ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

MEクレア

『KiiTa』(ドラッグストアのフリーペーパー)に掲載されました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、皆様にお知らせです。

なんと私、本日2月20日より配布開始のドラッグストアのフリーペーパー

KiiTa』に掲載されました!
Kiita
『KiiTa』とは・・・

からだの内側から健康に、
美しくなりたい人を応援するメディア


です。お恥ずかしながら、私は取材を受けるまで知らなかったのですが・・・(スミマセン)

50万部も発行され、全国のドラッグストアで配布されているのですね!

ブログを通して情報発信していたことがきっかけとなり、

管理栄養士の立場からお話を伺いたいとオファーをいただき

年末に取材を受け、記事になりました。

2018年No.61春号、表紙は広瀬すずさんです。

内容は"カラダにおいしい栄養学"です。

皆さんが気になるであろう栄養素を私がセレクトして解説いたしました。


ぜひお近くのドラッグストアで探してみてください。

KiiTaがもらえるドラッグストアはこちら

取材をされることも、撮影をされることも今回が初めてで、良い経験となりました!
ありがとうございました。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は
「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

記念日を作って売り上げアップ!・・ ―平賀源内効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、"記念日を作って売り上げアップ"についてお話します。

本日はバレンタインデーですね!

今日のために少し前から市場で大量に売り出されるチョコレート・・・
LRG_DSC04

クリスマスに向けてクリスマスケーキ、

節分に食べる恵方巻・・・

どれも毎年恒例行事になっていますが、実は食品業界がつくって定着させたものだったんです。


例えば「土用の丑の日」

体力や食欲が低下する夏に、うなぎを食べて精力をつけて仕事に励む・・・
LRG_DSC05
という風習がありますが、

うなぎの旬は実は初冬で、夏とは正反対の季節なんです!

なぜこの風習が定着したのでしょうか?

実は、諸説ありますが、江戸時代、

夏に売り上げが伸び悩んでいたうなぎ屋の相談を受けた

平賀源内が、即席で作り上げた記念日であるというのが有力な説です。

数百年も前から定着していたんですね。

私はサプライズが好きで、何でもない日を記念日に変えて、

お店でケーキを出してもらうことをよくやります。

予約時に無料サービスしてくれるお店は、結構あるんです。

誕生日お祝いはもちろんなんですが、

「合格祝い」、「退院おめでとう」、「Merry Christmas」、「あけましておめでとう」

など、記念日はいくらでも作れるんです。

された側は喜んでくれますし、飲食店ではお祝いだと

無料デザートを提供いただけるところもあり、

思い出になりますし、たくさんのハッピーが生まれます!

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

仕事では、新しく商品を売り出す時などに使えそうですね!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

あなたは血液型診断を信じますか?・・ ―バーナム効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、"バーナム効果"についてお話します。

過去に、血液型の性格分類が流行ったことがありました。

A型の人は几帳面
B型の人は自己中心的
O型の人はおっとりしている
AB型の人は不思議ちゃん

など、ざっくりとした分類がされ(例えばですよ!)、

自分と照らし合わせ、「当たっている!」

と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

実はこれ、誰にでも当てはまるようにできています。

例えば、続きを読むとA型の人は「几帳面だけどたまにおっちょこちょいな一面がある」

などと書かれており、「あ、私かも」と思い込んでしまいます。

いずれも、誰でも当てはまるようにできているんです。

わざとあいまいで、一般的な記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと

誤解し、自分ゴト化してしまう現象、これが"バーナム効果"です。

占い師-photolibrary

血液型に関して言えば、性格分類ができるという、根拠はありません。

世界中で研究され、性格は生まれ育ちの環境などが要因として挙げられますが、

血液型は関係ないというデータがほとんどです。

ただ、「当たってる!」と思うことで、人は簡単に信じてしまうのですね。


実は、高校生の時、塾の科学の先生に「血液型の性格分類は科学的根拠は何もない!」

と言われ、衝撃を受けました。

さらにその先生が、「過去に、心理学についても勉強した」と言っていたことで

「あの時、先生は"バーナム効果"に惑わされず、科学的根拠に基づいて真実を見抜く力を養ってほしいとメッセージを伝えたかったのではないか?」

と思い出したのです。

先生は理系の考え方を持ちながら、心理学についても勉強することで、

心理学によるバイアスを排除して、

思い込みに惑わされない純粋な科学を教えてくれたように思います。

私のような広告会社で働く管理栄養士の仕事では、科学的根拠を用いながら、

心理学を交えて広告を作れば、

説得力のある情報をより共感性のあるものにできるのではないかと思っています。


広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

印刷会社が食品製造!?どらいなっとう食べてみました!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、とある印刷会社さんに

「うちでつくっている"どらいなっとう"、よかったら食べて下さい。」

と言われ、いただきました。印刷会社さんが食品を製造しているのですね!
2017-06-15-10-43-49

初めて見ました!特殊な技術で乾燥しているため、納豆菌は死滅せずに残っているそうです。

また、「管理栄養士としての率直な意見を下さい」とのことで、試食してみました。
私だけではなく、会社の中で何人かで食べてみて、意見を出し合いました。

まず、箱を開けてビックリ!「梅」「いりこ」など、6種類も入っていました。
缶詰に入っており、食べ比べをしました。

image

<社員の感想>
全種類共通して、ネバネバしないので食べやすく、かつ納豆感もあり、
納豆の良さが失われずに食べられます。
  • うすじお:納豆の味がしっかりする。
  • 一味:一味感比較的マイルド。
  • 梅:梅とマッチしていておいしい。
  • しいたけ:塩味とうま味がおいしい。
  • わかめ:わかめ感が強くないが、乾燥したわかめが入っているので、ごはんに合いそう。
  • いりこ:いりこの味がする。いりこが強めなので言われなければ納豆と気付かず、納豆が嫌いな人でも食べられる。

   ※あくまで、個人の感想です。

 

私としては、コンセプト(ターゲット、食べるシーン、食べ方等)が知りたいなと思いながら興味深くいただきました。健康食品にするか、おつまみにするかでも食べるターゲットが変わってきますよね。

ところで、試食した一部の社員が、「一味、もっと強くしたらおいしいと思う」と言って
持参していたマイ一味をかけて食べていました。
食べた感想は、「一味感がアップしておいしくなった」とのこと。

これを見ていた私は、思いつきました。

「うすじお味」をベースに、様々な味のパウダーをつくっておき、
お好みで好きなパウダーを混ぜてはどうか?

「どの味にしようかな?」と考えながらパウダーを選んでかけると、その場で簡単に調理することの面白さがあったり、毎回違う味にできるので飽きにくいなど、「ただ買って既存のものを食べるだけ」よりは、楽しみができると思います。

また、「ご飯+納豆」は鉄板な組み合わせであることや、小さい頃に"納豆ふりかけ"が好きだったことを思い出し、「どらいなっとう」をもう少し細かく砕いてご飯と混ぜて食べるのもありかなと感じました。
以前、実際に、抗加齢医学会総会で、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、「アーモンドを細かく砕いてご飯に混ぜて効率的にビタミンEを摂取できます!」とアーモンドを使ったレシピを紹介されていました。


印刷会社がつくった"どらいなっとう"、皆さんもぜひ試してみてはいかがですか?^^


広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。前回は、学会開催前のプロモーションについて書きましたが、今回は、「学会会場につくまでのプロモーション」についてご紹介します。

 

こちらの会場はホテルとコンベンションホールが融合された大型施設です。

ホテルのレストランエリアを抜けると、コンベンションホールへのアプローチに入ります。

 

ここからプロモーション開始です。参加者は必ずこの通路を通るからです。

 

早速、下記の右の柱にご注目ください。
BlogPaint

ネコちゃんのかわいい手のビジュアルとその奥の柱にも同じレイアウトで続きます。
2

WHEN IT COMES TO PROTECTION
(予防するときがきたら)

WHAT DOES MORE THAN SCRATCH THE SURFACE?

(表面をひっかくことよりも )

REACH FOR SOMETHING NEW

(新しいものに出会うこと)

VISIT MERCK ANIMAL HEALTH BOOTH#3927

(メルクアニマルヘルスブース#3927(ブース番号)へ来てね!)

※意訳しています

これは、ネコのノミマダニ対策薬のプロモーションです。

ネコがひっかいている大きなビジュアルの最後の柱でようやくブランドロゴが登場します。

 

日本でも東京ビッグサイトの東棟へ行く際の動く歩道脇の看板は

1つの企業が続けて異なる広告を出していることもありますが、

このようにストーリーづけてメッセージを広告としているのは、あまり見かけないかもしれません。

 

さらにその他にも広告はいたるところに続きます。
3

▲3つ連結のデジタルサイネージ。こちらは見ている限り、4~5つの企業が広告を出稿、合間にはセミナースケジュールが放映されています。
4

▲ありとあらゆる柱、壁、スクリーンを活用して広告が存在します。

 

下の広告は、通路正面の場所にあり、必ず目にする位置しています。さて、このチワワの広告。あるメーカーの内服薬の広告なのですが、会場に入る前に至るところで目にします。

ちなみに、写っている人のサイズと比べるとめちゃくちゃ大きい広告だということがお分かりいただけると思います。
5
6
7

さらには学会プログラムもこのような感じです。表2広告、プログラム同梱資料に挟み込みリーフレット、
カンファレンスプログラム・・・・
8
 

 気合の入れ方が違います。

 

そして、まだまだ広告は続きます

9
 
▲参加登録証を発行してもらう場所は2階のフロア。その2階へ通じるエレベータ―の壁にも製品ロゴが。
しかも「どこから映してるの
?」と思うような位置にキレイに製品ロゴが投影されています。
10
 
▲参加登録発行ルームの月当たりにはでかでかと学会看板。そしてスポンサー企業のロゴが。

もう、広告だらけです。

 

いかがでしたか?

 

これでもほんの一部ですが、会場に入るまでにおなかいっぱいになるくらいの広告です。

でも、(1)でもお伝えしたように、とにかくブースに来てもらわないと宣伝になりませんので、大手企業は『ブース出展+会場広告』が必ずセットで考えられているようです。

 

今回は長くなりましたが、最後に、冒頭でご紹介したネコちゃんの広告。

実は同じ通路を帰り道通るわけなのですが、帰り方向から見える柱には、また別のメッセージがありました。
11

DON’T FORGET!
(忘れないで!)

CAT’S NEED FREA AND TICK PROTECTION

(ネコちゃんが必要とするノミとマダニ予防は…)

IS NOW WITHIN REACH

(…今すぐそこで出会えます)

VISIT:BRAVOVETS.COM FOR MORE INFORMATION

(詳しい情報はBRAVOVETS.COMへどうぞ)

学会空間に入ってすぐ、そして離れる間際までアプローチしてくるところが、

あたりまえのようですが、すごく工夫されているな、と思いました。

1つ1つメッセージが違うと思わず目にして読んでしまうという効果もありますね。

 

次回は展示ブースについてご紹介します!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ 

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード