ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

食品成分表

鉄分が1/9に減少?食品成分表から見えるひじきと鉄鍋の秘密

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

食品成分表の改訂からもう1つ気になることをご紹介します。

鉄分が多い食品として良く挙げられるひじき。100g当たり55㎎だったひじきの鉄分は、

2015年の改定で6.2㎎と約1/9まで減少。この秘密は、‟鉄鍋”にありました。

ステンレス鍋の普及により、以前より鉄が少ないひじきが流通したことが理由だそうです。

ステンレス鍋と鉄鍋で、鉄分が大幅に異なることが判明。

そこで2015年版の食品成分表では、新たにステンレス鍋の項目が加わりました。

 ひじき比較
比較するとこんなにも違うんですね!

これでは、ひじきを、「鉄分の王様」と呼べなくなってしまうかも・・・。

ステンレス鍋は鉄鍋に比べサビつきを抑え、耐久性を得られるかわりに、

食品の鉄分を補給する力を失ってしまいました。

時代はどんどん進化しますね。常に新しい情報を入手し、正確に伝えるのも

広告会社の仕事です。是非、参考にしていただければと思います!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ


‟タルト”と聞いて何を連想する?連想ゲームにご注意を!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

皆さん、"タルト"と聞いてどんな食べ物を連想しますか?

私はキルフェボンに売っているような、フルーツがのった洋菓子のタルトを連想します。

150602_タルト

実は、文部科学省が出している日本食品標準成分表の、タルトの説明は以下の通りです! 


「タルト」は、柚子(ゆず)の香りのするあんをカステラ生地で巻いたもの(柚子あんロールカステラ)である。



えっ?フルーツがたっぷりのったケーキじゃないの?

こちら調べていくと、愛媛の郷土菓子だそうです。
160602_六時屋

愛媛ではタルトと言えばこちらの和菓子を連想するそうです。

問題は、タルトを洋菓子のつもりで栄養計算していた栄養士さんたちは、

食品成分表を参照し、間違って計算していたことになります。

こちらだいぶ前から問題となっていて、

去年ようやく改訂版(2015年版)で、タルト(洋菓子)が追加されました!

問題解決ですね食品成分表は5年ごとに改訂されます。

言葉から連想するイメージは、人によって全然違うことがわかります。

チラシ制作においても、お客様のイメージを明確に形にするために、

より具体的にヒアリングします。連想したイメージが間違っていると、

"タルト"のようなことになりかねません。十分に注意します。



ちなみに弊社のグループ会社の会長が愛媛出身ですので聞いてみますと、

愛媛のタルトは六時屋がおいしいとのことでした!

今度食べてみようと思います

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード