ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

食品

記念日を作って売り上げアップ!・・ ―平賀源内効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、"記念日を作って売り上げアップ"についてお話します。

本日はバレンタインデーですね!

今日のために少し前から市場で大量に売り出されるチョコレート・・・
LRG_DSC04

クリスマスに向けてクリスマスケーキ、

節分に食べる恵方巻・・・

どれも毎年恒例行事になっていますが、実は食品業界がつくって定着させたものだったんです。


例えば「土用の丑の日」

体力や食欲が低下する夏に、うなぎを食べて精力をつけて仕事に励む・・・
LRG_DSC05
という風習がありますが、

うなぎの旬は実は初冬で、夏とは正反対の季節なんです!

なぜこの風習が定着したのでしょうか?

実は、諸説ありますが、江戸時代、

夏に売り上げが伸び悩んでいたうなぎ屋の相談を受けた

平賀源内が、即席で作り上げた記念日であるというのが有力な説です。

数百年も前から定着していたんですね。

私はサプライズが好きで、何でもない日を記念日に変えて、

お店でケーキを出してもらうことをよくやります。

予約時に無料サービスしてくれるお店は、結構あるんです。

誕生日お祝いはもちろんなんですが、

「合格祝い」、「退院おめでとう」、「Merry Christmas」、「あけましておめでとう」

など、記念日はいくらでも作れるんです。

された側は喜んでくれますし、飲食店ではお祝いだと

無料デザートを提供いただけるところもあり、

思い出になりますし、たくさんのハッピーが生まれます!

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

仕事では、新しく商品を売り出す時などに使えそうですね!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

印刷会社が食品製造!?どらいなっとう食べてみました!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、とある印刷会社さんに

「うちでつくっている"どらいなっとう"、よかったら食べて下さい。」

と言われ、いただきました。印刷会社さんが食品を製造しているのですね!
2017-06-15-10-43-49

初めて見ました!特殊な技術で乾燥しているため、納豆菌は死滅せずに残っているそうです。

また、「管理栄養士としての率直な意見を下さい」とのことで、試食してみました。
私だけではなく、会社の中で何人かで食べてみて、意見を出し合いました。

まず、箱を開けてビックリ!「梅」「いりこ」など、6種類も入っていました。
缶詰に入っており、食べ比べをしました。

image

<社員の感想>
全種類共通して、ネバネバしないので食べやすく、かつ納豆感もあり、
納豆の良さが失われずに食べられます。
  • うすじお:納豆の味がしっかりする。
  • 一味:一味感比較的マイルド。
  • 梅:梅とマッチしていておいしい。
  • しいたけ:塩味とうま味がおいしい。
  • わかめ:わかめ感が強くないが、乾燥したわかめが入っているので、ごはんに合いそう。
  • いりこ:いりこの味がする。いりこが強めなので言われなければ納豆と気付かず、納豆が嫌いな人でも食べられる。

   ※あくまで、個人の感想です。

 

私としては、コンセプト(ターゲット、食べるシーン、食べ方等)が知りたいなと思いながら興味深くいただきました。健康食品にするか、おつまみにするかでも食べるターゲットが変わってきますよね。

ところで、試食した一部の社員が、「一味、もっと強くしたらおいしいと思う」と言って
持参していたマイ一味をかけて食べていました。
食べた感想は、「一味感がアップしておいしくなった」とのこと。

これを見ていた私は、思いつきました。

「うすじお味」をベースに、様々な味のパウダーをつくっておき、
お好みで好きなパウダーを混ぜてはどうか?

「どの味にしようかな?」と考えながらパウダーを選んでかけると、その場で簡単に調理することの面白さがあったり、毎回違う味にできるので飽きにくいなど、「ただ買って既存のものを食べるだけ」よりは、楽しみができると思います。

また、「ご飯+納豆」は鉄板な組み合わせであることや、小さい頃に"納豆ふりかけ"が好きだったことを思い出し、「どらいなっとう」をもう少し細かく砕いてご飯と混ぜて食べるのもありかなと感じました。
以前、実際に、抗加齢医学会総会で、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、「アーモンドを細かく砕いてご飯に混ぜて効率的にビタミンEを摂取できます!」とアーモンドを使ったレシピを紹介されていました。


印刷会社がつくった"どらいなっとう"、皆さんもぜひ試してみてはいかがですか?^^


広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

無着色・無香料がウリのトコゼリーを食べてみました!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

最近、弊社グループ会社の会長より、ところてんを使ったトコゼリーをいただきました!
ありがとうございます。愛媛の会社のゼリーだそうで、初めていただきました!
160831_トコゼリー

自宅で冷やして妹と食べたのですが、妹が率直な感想を言って面白かったので、
なぜそのような感想を抱いたのか?という理由を解析します!

ぶどう味を食べたのですが、妹は

「味はおいしいんだけど、ぶどう感がない

と言いました。その通りです。このゼリー、無着色・無香料がウリだったのです!

ではなぜ、無着色・無香料だとぶどう感がなくなってしまうのでしょうか?

ヒミツは、トコゼリーの"色""食感"にありました!

パッケージに"ところてんを使った"と記載があったので、
私は、「トコゼリーはくずれやすい食感で、フレーバーリリースが良いゼリー」
と仮定していました。
フレーバーリリースとは、口の中で噛んだときに口腔から鼻に抜ける香りのことです。
また、ゼリーのフタを開けた瞬間は、ぴしゃっと水が飛ぶと思って、注意深く開けました。

ところが・・・!

このゼリー、開けても水は飛び散りませんでした。

そこから私の仮定は変わります。
(あれ、もしかして・・・このゼリー、ぷるっとした食感なのかな?)

案の定スプーンですくってみますと、スプーンを跳ね返すような抵抗があり、
食べてみますと弾力がありました。原材料を見ると"こんにゃく粉"の文字が。

こんにゃく粉はぷるんとした食感を作ります。また水を保持する力が強く、
ゼリーのを開封時に水が飛び散ることは稀です。
一方で寒天ゼリーを開封すると、水が飛び散ったことはありませんか?
実はゼリーを作っている寒天からお水がしみだしているのです。専門的には離水と呼びます。
食感はもろく、くずれやすく、香りを感じやすいです。

ぷるんとした食感を求めると離水しにくくなりますが香りを感じにくくなり、
くずれやすい食感を求めると離水しやすくなりますが香りは感じやすくなるのです。

一般的にフレーバーリリースが悪いゼリーの香りを強くしたいときは、香料を添加します。
また見た目をそのゼリーの味に近づけるため、着色します。

しかしトコゼリーは、無着色・無香料です。

ぷるんとした食感でフレーバーリリースが悪いにも関わらず無香料で香りを感じにくく
色はところてんの色でぶどうを連想する紫色ではなかったので、

「ぶどう感がない」

という感想を持ったのでしょう。

逆に言うと、例えぶどうの果汁が入っていないゼリーでも、
ぶどうの香料を入れ、紫色に着色すれば、誰もがぶどう味のゼリーと認識するでしょう。

いかに、私たちが香料や着色料などの食品添加物に慣れているかということです。
食品添加物は、食品をおいしくするための素敵な役割を果たしていますね!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

ちょっと待って!それって本当にヘルシー?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

この前ご紹介した、木下先生がご出演された「サタデープラス」のオンエアを見ました。

その時の記事はこちら⇒本当に良いの?メディアで言われる食品の効果

番組では、ダイエット食品として、おからを炒って乾燥させた

”ドライおから”が紹介されていました。
160705_ドライおから

芸人さんと元プロ野球選手が、2週間ドライおからを普通の食事にプラスオンするだけで、

痩せたと結果発表をしていました。ここで、一つ注意点があります。

"ドライおから"は、おからを乾燥させ水分を飛ばしているので、おからと同じ量を食べたら

食物繊維が増えるのはもちろん、それだけエネルギー(カロリー)も高くなります。

ドライフルーツと同じ原理です。
ドライフルーツはフルーツの水分を飛ばしてそれだけ栄養素も凝縮され、
ビタミンなどの栄養素も多くなりますし、エネルギーも高くなります。

食品成分表を見ると、水分が多く含まれる食品ほどエネルギーは少ないです。

テレビではエネルギーには触れていませんでしたが、ダイエットは成功していたので、

食物繊維を多くとることで満腹中枢が刺激され、

いつもより食べる量が減ったのではないかと思います。


以前、病院に勤めている管理栄養士の友人から、
「豆腐などヘルシーなイメージの食品に、エネルギーがないと思っている
患者さんがとても多い」と聞きました。

食物繊維も、ヘルシーなイメージかもしれません。
ですが実は、エネルギーのないものと、あるものがあります。

テレビやインターネットで”ヘルシー”とうたっていても、

食べ過ぎたらエネルギーは過剰になります。

やはり食事は適度なバランスで、食べることをおすすめしています。

バランスの良い食事がどんなものなのか、次回ご紹介しますね。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ


食物繊維がキャベツの3倍!それって多いの?少ないの?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、テレビを見ていたらアナウンサーが、

「アカモクという海藻は食物繊維が豊富に含まれていて注目を集めています」

と言っていました。 どうやらメカブのような、ぬるぬるした海藻のようです。さらに、

「なんと、食物繊維がキャベツの3倍も含まれているんです!」

とも伝えていました。これを聞いて皆さんどう思われますか?
150630_キャベツ
「そんなにたくさん含まれているのか!」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。私はというと・・・

「キャベツって食物繊維多くないよね・・・。 」
「100g当たりで比較したのかな?」

と思いました。職業病というか、考え方のクセです。

実はキャベツには100g当たり1.8gの食物繊維が含まれています。
食物繊維が豊富に含まれるゴボウは、100g当たり5.7gです。
おおよそ3倍ですね。なるほど、ゴボウと同じくらい食物繊維が含まれていれば、
アカモクには食物繊維が多く含まれていると言ってよいですね。

同様に、「レタス○個分の食物繊維含有!」とうたわれた広告も見たことがあります。

キャベツやレタスは大きな野菜ですし、食物繊維について詳しく知らない方は、
食物繊維が豊富に含まれているようにイメージされるかもしれません。

ですが、実際には食物繊維豊富とうたえるような食品ではないのです。(レタスの食物繊維は1.1g/100g!)
それでも、たくさん入っているようなイメージがわくので、皆さんが手をのばしたくなる気持ちもわかります。

広告を作る側は、どうすれば皆さんが商品に手を伸ばしてもらえるか考えるでしょうから、
一つの戦略と言えるのかもしれません。もちろん、間違いではないので、問題はないと思いますが、誇大広告にならないよう、その商品にとってメリットのある表現は必要と思います。

表現方法などでお悩みがありましたら、是非弊社にご相談ください!
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
 ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
 

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード