ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

開発

ペットの歯科疾患はなぜ起こるのか?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、ペット栄養管理士の講習会に行ってきました。
2回目の講習で、ペットフードに関わる諸法令とペットフードの表示 を書きましたが、

今回はペットの歯科疾患はなぜ起こるのか?について書きます。


イヌやネコは本来、野生動物です。
暮らしの中で日々、自ら狩猟採集し、食べます。

毛や皮のあるネズミなどを捕らえて食べ、
口の中で毛や皮を引きはがすことで歯が洗浄されるため、本来デンタルケアは必要ありません。


ヒトに飼われ始め、ヒトが与えた食べ物の形状やかたさによって
「歯科疾患」を引き起こしたのです


ヒトがペットのために開発したものは、栄養バランスはもちろんのこと、


 ・与えやすさ(大きさ、形、ベトベトしないなど)
 ・おいしそうな見た目(着色など)

と、ヒトのために考慮されていますが、イヌやネコにとっては必要ありません。

「歯科疾患」について講義してくださった獣医師の先生が、
毛や皮がついたペットフードを開発してくれれば、デンタルケアをしなくて済む

とおっしゃっていました。それを食べ、口の中で毛や皮をひきはがせば、洗浄ができてデンタルケアの必要がなくなります。ただ、毛や皮がついたフードも難しいでしょうから、毛足の長いぬいぐるみの
おもちゃなどでデンタルケアをするのですね。
この先、イヌやネコの歯の健康のために考慮されたペットフードが開発されるといいですね。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

"2秒の口どけ"から学ぶ企画のヒント

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。
先日、神奈川県で"生ぷりん"なるものを食べてきました。
私が想定していたプリンからかけ離れていました。

この状態で出てきたのです。
2016-09-19-12-28-22
なんと、白いプリンの上に生卵をのせていただきます。
白いプリンと言っても、しっかりかたまっておらず、とろとろの状態でした。
右上の黄色いひよこから白いプリンの上に卵黄を落とします。
2016-09-19-12-32-04
そして、左下のカラメルソースをお好みでかけます。
2016-09-19-12-32-18
卵黄と白いプリンを軽く混ぜ合わせ、いただきます。
卵の香りを強く感じ、味は濃厚、食感はとろとろ、クリーミーでした。
今までに食べたことのない、まさに生の状態のプリンでした。
エリスマン邸内のしょうゆ きゃふぇでいただけます。皆さんもぜひお試しください!
口どけに癒されます

癒されると言えば、一昔前に、「2秒の口どけ」というプリンが発売されました。
こちらのプリンは、以下の開発背景があります。

プリン(甘いもの)を食べたい時は癒されたい時。

その時の状態は疲れている。
疲れている時には口どけの良いものが食べたい。
食べることで癒され感を感じるのは、味覚と食感に働きかける必要がある。
それには「2秒の口どけ」が最適。
そこで、2秒で口どけるプリンが開発された。
※2秒より長いと「口どけのよさが弱くなる」短いと「食感が流動的で味覚のみしか残らない」とのこと。


開発する食品、ターゲットを決め、どんなシーンに食べるかを想定という流れではなく、
先に食べるシーンとその時の身体や心の状態を想定し、求められている食品を当てはめ、
求められる食感に改良した
という流れが面白いと感じました。

企画する上で参考になりました。
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

 

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード