こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

3/14に放送されたホンマでっか?!TVを皆さんは見ましたか?

ホンマでっかTVは、気軽に心理学や脳科学が学べるメディアだと思っています。

ゲストに所ジョージさんが来て、「買ってよかったものベスト10」を発表していました。

その中で脳科学の中野信子先生が、

「所さんは"メタ認知"が高く知的な方です」

と言いました。

メタ認知とは、自分のことを客観的に見つめ、自分のコントロールができることです。

所さんは、ドライフルーツとナッツの組み合わせたものを、お気に入りのカラフルな瓶につめていて、

「ナッツを食べれば健康になるというけど、ナッツを食べるまでに瓶につめかえるという作業の過程も含めて健康になるんだと思う」

と持論を展開していました。

他の発言も含め、トータル的に所さんを観察していた中野先生が、

「自分を客観的に見る能力が高い」と大絶賛していました。

仕事をする上でも、自分のことを理解し、自分の弱点を知り、

対策を練れば今より質のよい仕事ができますよね。

気になってメタ認知について少し調べると、「メタ認知能力は鍛えられる」ということがわかり、

その方法について更に読むとハッとさせられました。

"セルフモニタリング"という言葉にたどり着いたのです。

自分の行動を観察・記録評価することですが、私はこの言葉を知っていました。

というのも、大学の時に栄養教育論を学んだ際、

体重管理をするには、セルフモニタリングが一番お金のかからない方法だと聞いたのです。

体重を量る男性-photolibrary


実際に、栄養指導の方法として使われている手法です。

例えば、体重を毎日測り記録をつけるだけですが、

もし体重が増えていたら、自然と次の食事を控え目にするようになるのです。

無意識に手がのびていたおやつに、意識的に手をのばさなくなっていきます。

自然と行動変容が起きてくるのです。

「本当にたったそれだけで?」と思う方は、ぜひ試してみてください。

すると、夏に痩せて冬に太っているな・・・など、自分の傾向もわかるようになります。

私は管理栄養士で体重管理はできているので、仕事に関して応用してみようと思います!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村