広告会社で働く管理栄養士のブログ

医療系広告会社「MEクレア」で働く管理栄養士が発信するブログです。                          日常生活から仕事に結びつくヒントを日々、探しています。 気が付いたことを発信していきます。

薬剤師

【日本初上陸】犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、弊社で海外製品の日本発売に際した日本向けリブランディング、ローンチサポート、プロモーションプランニングをした製品のご紹介です!

"犬や猫の切りすぎない爪切り"が日本初上陸し、3月末からリリースされます。

皆さんはペットの爪切り、どうしていますか?
私はネコを飼っており、私が飼い猫の爪切りをしていますが、うちのネコは爪切りを見ると逃げます。
過去に一度、爪をどこまで短くすれば良いかわからず、出血させてしまったことがありました。
その時の「に"ゃあ"あ"ぁ"っ!!」という悲鳴と共に、一目散に逃げだし、
その後爪切りを見ると逃げるようになりました・・・。

同じような経験をされた方はいらっしゃると思います。

実際に、犬の飼い主の爪切りに関するアンケート調査結果より、
ペットの爪切りを自分でやっている人は約3割にとどまり、
残りは動物病院やトリミングサロンで行っていることがわかりました。
tumekiri

実際に爪を切ってみたが失敗した方は13%だけで、
tumekiri2

あとは「出血してしまうかも」、「なんとなく怖い」など
爪を切ったこともなく、怖くて切れない方が約半数、
また、切り方を知らない、できない、という方も約2 割いました。

でも本当は、爪切りをしてあげたいという人が6割と半数以上を占めていることもわかりました。
tumekiri3

そんなペットの飼い主さんに朗報です!

日本初上陸!犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!
穴の大きさが全7種類の「Zen Clipper」(ゼンクリッパー)は、ペットの爪の大きさに合わせて選ぶので、小さな爪に合わせて選べば簡単に爪切りができます。
ZenClipper_web_top_0228
本製品はアメリカの獣医師が開発したペットのための爪切りで、アメリカ輸入製です。
【商品特長】
1.穴の大きさは全7種類。
0.5mm毎の大きさなので、ペットの一番小さい爪に合わせて選べば、簡単に安心して爪切りができます。
2.円錐状の刃で均一に力がかかる。
軽い力で切ることができ、切った時の音もしにくい設計です。
3.持ち手間にはバネの装着及びラバー加工。
滑りにくく、思わず力が入って切ってしまった、ということがありません。

本製品は、2018年3月29日(木)より開催される『インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~2018』にて初めて展示・紹介します。
会場:東京ビッグサイト 東1ホール
ブース番号:M-142.143.144
皆様のご来場をお待ちしております!

【商品概要】


●商品名:Zen Clipper(ゼンクリッパー)
●商品カテゴリー:ペット用爪切り
●商品サイズ:ホール 1.5mm 2.0mm 2.5mm 3.0mm 3.5mm 4.0mm 5.0mm 
●価格:(税抜)
サイズNo1     3,200円(子犬・子猫サイズ★爪切りデビュー応援価格)
サイズNo2~5  3,500円
サイズNo6.7  3,800円
●製品URL:http://zenclipper.jp/
●購入先:N&R直営 ECサイト『Healthier Market(ヘルシアマーケット)』他https://healthiermarket.shop-pro.jp/
※2018年3月1日(木)先行販売予定

インターペットで初お披露目なので、実際に手に取って確かめてみてはいかがでしょうか?

ぜひお気軽にお立ち寄りください!弊社の社員がお待ちしております!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(3)~ユニークな学会ブース3つ~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。しばらく間が空いてしまいましたが、今回はレポート3弾です。

今回はブースで何を行っているか、ユニークな事例を3つご紹介します。

 

過去のレポートはこちらから

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(1)~当日までのプロモーション~

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

 

さあ、いよいよ会場に入ります!!

IMG_0530


IMG_0533
出展企業は500以上!製薬メーカー、フードメーカー、医療機器メーカー、
動物病院チェーンなど出展企業は本当に多岐にわたっています。

 

さて、それではユニークな事例のブースのご紹介をいたします。

 

①人気のおもちゃで集客!


IMG_0547

 

こちらはとある製薬会社のブース。この画像はなんとなくSNSを思わせるビジュアルです。何の画像が載っていると思いますか??

 

実はこれ、まさにinstafram,Facebook,twitterのSNSが学会開催中に随時更新され、
ハッシュタグで拾って表示しています。

何が更新されているのかというと・・・

 lego


なんと、レゴでわんちゃんやねこちゃんの写真を見ながらそっくりなレゴ作品を作っているのです!

これには、この画面のならずリアルにず~っと作り続けているのでたえず人が集まっていました。

 

②乾いたのどを潤して…集客!

 

ラスベガスのコンベンションセンターは日本では想像もつかないくらい広いです。
(ビックサイトよりもかなり広いですよ~)

会場のブースを一通り周るのも一苦労です。1日では周りきれないくらいです。

 

そんなとき・・・

 IMG_0555


とある製薬会社さんは、スムージーで集客。マンゴーとトロピカルフルーツが選べました。
暑いラスベガスではスムージーはとっても嬉しい飲み物。
ちょっと立ち寄ってスムージーでのどを潤しながらブース内で回遊・・・

 

とても嬉しい施策ですね!

 

 

③ゲームで集客!


 

IMG_0568

こちらも製薬会社さんのブース。こちらのブースはブース自体がかなり大きいのですが、上部の大型スクリーンで常時セミナーの開催時間、内容を表示してて集客しています。

 

その真下のスクリーンでセミナーをしていると思いきや…

 

よ~~く見てみると…
game
 

PET INVADERS』とかいてあります。

その下のスクリーンも「Player1 Score390」「Player2 Score230」…と。

 

私自身はゲームをしなかったのでわかりませんが、こちらの製薬会社さんは犬用フィラリア予防薬を販売しています。このフィラリアなど外部寄生虫を倒すゲームをオリジナルで作ってトライアルしてもらっているようです。

この学会のために…オリジナルで作ったのでしょう。ゲーム感覚で製品のことが学べれば、獣医師の先生方も理解しやすいかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?日本の学会でもいろいろ趣向をこらしてブースでの企画を考えいていると思いますが、さすがアメリカ。最新の獣医学を学び、議論をする学会でも、楽しむことが重要なのですね。

 

ご参考になった点はございましたでしょうか?

 

 

弊社では犬猫をはじめとしたペット用医薬品などの製品販促、プロモーション、企業展示ブースの企画・運営をお手伝いいたしております。

 

 

日本のメーカー様で、アメリカの展示会出展をご検討の企業様や、国内外、また、出展・プロモーションにご興味ございます企業様はお気軽にご連絡ください。


※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp
▼ランキングお願いします!


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(1)~当日までのプロモーション~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりましたので、その一部をご紹介します。

 

学会会期は5日間、そのうち企業展示は4日間行われます。

学会に限らずアメリカのイベントは、すべて事前参加登録、事前支払をした上で、当日会場にて登録情報に基づき、参加パスが発行される仕組みです。

(参加者、展示出展企業共にです)
 payment

▲参加登録メール。1日の参加で250US$です。

 

さて、この事前支払がプロモーションで重要なポイントになっています。

実はこのタイミングから、学会のアプリのダウンロード案内、カンファレンス案内とメールが届きますが、

一番多いのが広告メールです。

 

THIS IS A PAID ADVERTISEMENT.

WVC DOES NOT ENDORSE SPECIFIC PRODUCTS OR BRANDS

(これは広告です。学会(WVC)が製品やブランドを支持しているわけではありません)

 

と冒頭にかかれたHTMLメールが次々と届きます。
 12
345

▲広告メールの一例

 

主な内容としては、企業展示ブースの場所、展示製品、セミナーの開催日時の案内が主となります。

 

一見嫌がられそうな広告メールですが、この学会は5日の開催で、しかも出展企業の番地は4900番台までありますので、参加される先生方も、ブースに立ち寄りたくても見渡して探すのは困難ですし、セミナーも山のような中から選ばなければいけないので、新製品などにからめたセミナーや展示を見逃さないためにも、意外と有益なのでは?という印象も持ちました。

 

もちろん企業側からも、この広い会場から立ち寄っていただくのはそれ相応の工夫も必要ですので、
この広告メールは重要な事前集客方法ですね。

 

ちなみに、直前の学会からの案内やThanksメールも含め、半月強で合計23受信しました。

 

その他にもこのブースに立ち寄っていただく工夫がありましたので、それはまた次回のブログでご紹介します!

広告会社で働く薬剤師のイノウエでした!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

日本の20年先!?を行くアメリカでの最大級ペットイベントレポ

こんにちは。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカのペット系2大イベントの1つ、『SUPER ZOO 2016』に行ってまいりましたので、その一部をご紹介したいと思います。

ペットに関するイベントで、アメリカでは最大級。企業展示、グルーミングコンテスト、
カンファレンスなど、3日間にかけて行われます。出展社数はなんと「1000社!」です。

IMG_0282

▲入口の1つです。4つのホールぶち抜きで行われます。
 

IMG_0281

▲出展社MAP。1日では到底回りきれません。
IMG_0162
 ▲グルーミングコンテストに出場するであろうわんちゃんたちです。
アメリカは国土の広さからもわかるように、大型犬の飼育率は日本より格段に高いようです。
ただ、小型犬も日本同様人気です。 

IMG_0237
 ▲グルーミングコンテストの様子です。観客の目の前で競い合います。
  ハサミの技術からカラーリングまで個性が光ります。
IMG_0178
▲会場内。
上部に小間がナンバリングされていて、目当ての企業にはこの数字を頼りに行きます。

※個別の展示はお写真が載せられないので会場内の様子はここまでにします。

 

アメリカのペット業界は日本の10年も20年も先を行っています。

特に犬、猫に関しては、アメリカと日本では位置づけが全く異なります。法的な位置づけも、人間にとっての位置づけも、です。特に犬を飼うときのステップ、飼い主の心構えは大きく差があるようでした。

 

そのため、製品開発の方向性も異なります。日本ではあまり注目されないような点、せいぜい付加価値程度のことがアメリカでは必須要件になっていたりします。こういう点は今後日本のペット関係の製品開発に大きなトレンドとしてやってくると思います。

 

日本の展示会規模としては、大規模な獣医系学会で100社程度、一般向けでも300社程度です。しかし、アメリカでは、一般向けではなく、ビジネス向けの展示会で、1000社クラスの企業が集まる業界であるということなのですね。

 

ご参考になった点はございましたでしょうか?

 

弊社では犬猫をはじめとしたペット用医薬品などの製品販促、プロモーション、企業展示ブースの企画・運営をお手伝いいたしております。

 

日本のメーカー様で、アメリカの展示会出展をご検討の企業様や、国内外、また当SUPER ZOOに限らず、出展・プロモーションにご興味ございます企業様はお気軽にご連絡ください

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

広告会社で働く薬剤師、イノウエでした!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ 
 

学会と同時開催で、一般の方向けイベントを行う企業

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、京王プラザホテルで開催された「第48回日本動脈硬化学会」に参加してきました。
image

以前参加したアレルギー学会や睡眠学会と比べると、展示より、

企業協賛セミナーに力を入れている感じがしました。

ある製薬会社は、学会ブースと同時進行で、学会会場から近い場所で別のイベントを
日本動脈硬化学会と開催し、イベント告知チラシを学会ブースでも宣伝していました。

そのイベントは告知チラシによると、
「STOP突然死!下げよう、悪玉コレステロール!」と題し、
専門医が語るトークセッションやミニレクチャー、悪玉コレステロール測定と体験コーナー
など、アナウンサーも出演する一般の方向けのイベントでした。

全て無料・申込不要と書かれており、多くの人で賑わう
新宿高島屋1階JR口特設会場での開催でした。

平日の昼間にデパートに買い物に来るお客さん、おそらく主に主婦の方をターゲットに、
悪玉コレステロールについて、専門家からわかりやすく説明をする。
(残念ながら時間の都合で参加できませんでしたが…)

その方たちが少しでも悪玉コレステロールに関心を持ち、食生活を見直そうと思えば、
とても有意義なイベントで、企業の思いが伝わってきて、企業イメージもUPですね。

ただ、学会で医師向けに新薬のPRをするだけではなく、
一般の方向けに病気を防ぐアドバイスを行うイベントを開催する。
学会ブースやセミナーだけではなく、
他の広がりも検討できると効果の高いPR活動になりますね。

同様のキャンペーン企画をご検討中の方は、是非、参考にしていただければと思います!
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード