こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、会社の近所で開催されていた日本アレルギー学会学術大会に参加してきました。
image
アレルギーは、花粉症・アトピー・喘息・食物アレルギー・ダニなどたくさんの種類があります。

そのため、ブースを出している企業様も多種多様!

製薬メーカー、食品メーカー、掃除機メーカー、医療機器メーカーなどが、

各アレルギーに対するお薬、アレルギーフリー食品、ダニ退治掃除用品、医療機器などを展示していました。

この学会は、医師や看護師などの医療従事者と患者さん両者向けなので、

ターゲットによって、両者へのコミュニケーションの差別化をしています。

①リーフレットを分ける。
 ・医師が病院で患者さんに配布するリーフレット
 ・患者さんが自身でチェックするリーフレット

②ブースのテイストを親子向けにする。
 ・親子でアレルギー予防などの手段をわかりやすく、ブースで表現

③ノベルティを分ける
 ・医療従事者が病院や診療所で使える便利グッズ
 ・子どもが喜びそうなもの


同様の学会やイベントの企画をご検討中の方は、
是非、参考にしていただければと思います!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ