ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

学会

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(3)~ユニークな学会ブース3つ~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。しばらく間が空いてしまいましたが、今回はレポート3弾です。

今回はブースで何を行っているか、ユニークな事例を3つご紹介します。

 

過去のレポートはこちらから

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(1)~当日までのプロモーション~

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

 

さあ、いよいよ会場に入ります!!

IMG_0530


IMG_0533
出展企業は500以上!製薬メーカー、フードメーカー、医療機器メーカー、
動物病院チェーンなど出展企業は本当に多岐にわたっています。

 

さて、それではユニークな事例のブースのご紹介をいたします。

 

①人気のおもちゃで集客!


IMG_0547

 

こちらはとある製薬会社のブース。この画像はなんとなくSNSを思わせるビジュアルです。何の画像が載っていると思いますか??

 

実はこれ、まさにinstafram,Facebook,twitterのSNSが学会開催中に随時更新され、
ハッシュタグで拾って表示しています。

何が更新されているのかというと・・・

 lego


なんと、レゴでわんちゃんやねこちゃんの写真を見ながらそっくりなレゴ作品を作っているのです!

これには、この画面のならずリアルにず~っと作り続けているのでたえず人が集まっていました。

 

②乾いたのどを潤して…集客!

 

ラスベガスのコンベンションセンターは日本では想像もつかないくらい広いです。
(ビックサイトよりもかなり広いですよ~)

会場のブースを一通り周るのも一苦労です。1日では周りきれないくらいです。

 

そんなとき・・・

 IMG_0555


とある製薬会社さんは、スムージーで集客。マンゴーとトロピカルフルーツが選べました。
暑いラスベガスではスムージーはとっても嬉しい飲み物。
ちょっと立ち寄ってスムージーでのどを潤しながらブース内で回遊・・・

 

とても嬉しい施策ですね!

 

 

③ゲームで集客!


 

IMG_0568

こちらも製薬会社さんのブース。こちらのブースはブース自体がかなり大きいのですが、上部の大型スクリーンで常時セミナーの開催時間、内容を表示してて集客しています。

 

その真下のスクリーンでセミナーをしていると思いきや…

 

よ~~く見てみると…
game
 

PET INVADERS』とかいてあります。

その下のスクリーンも「Player1 Score390」「Player2 Score230」…と。

 

私自身はゲームをしなかったのでわかりませんが、こちらの製薬会社さんは犬用フィラリア予防薬を販売しています。このフィラリアなど外部寄生虫を倒すゲームをオリジナルで作ってトライアルしてもらっているようです。

この学会のために…オリジナルで作ったのでしょう。ゲーム感覚で製品のことが学べれば、獣医師の先生方も理解しやすいかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?日本の学会でもいろいろ趣向をこらしてブースでの企画を考えいていると思いますが、さすがアメリカ。最新の獣医学を学び、議論をする学会でも、楽しむことが重要なのですね。

 

ご参考になった点はございましたでしょうか?

 

 

弊社では犬猫をはじめとしたペット用医薬品などの製品販促、プロモーション、企業展示ブースの企画・運営をお手伝いいたしております。

 

 

日本のメーカー様で、アメリカの展示会出展をご検討の企業様や、国内外、また、出展・プロモーションにご興味ございます企業様はお気軽にご連絡ください。


※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp
▼ランキングお願いします!


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。前回は、学会開催前のプロモーションについて書きましたが、今回は、「学会会場につくまでのプロモーション」についてご紹介します。

 

こちらの会場はホテルとコンベンションホールが融合された大型施設です。

ホテルのレストランエリアを抜けると、コンベンションホールへのアプローチに入ります。

 

ここからプロモーション開始です。参加者は必ずこの通路を通るからです。

 

早速、下記の右の柱にご注目ください。
BlogPaint

ネコちゃんのかわいい手のビジュアルとその奥の柱にも同じレイアウトで続きます。
2

WHEN IT COMES TO PROTECTION
(予防するときがきたら)

WHAT DOES MORE THAN SCRATCH THE SURFACE?

(表面をひっかくことよりも )

REACH FOR SOMETHING NEW

(新しいものに出会うこと)

VISIT MERCK ANIMAL HEALTH BOOTH#3927

(メルクアニマルヘルスブース#3927(ブース番号)へ来てね!)

※意訳しています

これは、ネコのノミマダニ対策薬のプロモーションです。

ネコがひっかいている大きなビジュアルの最後の柱でようやくブランドロゴが登場します。

 

日本でも東京ビッグサイトの東棟へ行く際の動く歩道脇の看板は

1つの企業が続けて異なる広告を出していることもありますが、

このようにストーリーづけてメッセージを広告としているのは、あまり見かけないかもしれません。

 

さらにその他にも広告はいたるところに続きます。
3

▲3つ連結のデジタルサイネージ。こちらは見ている限り、4~5つの企業が広告を出稿、合間にはセミナースケジュールが放映されています。
4

▲ありとあらゆる柱、壁、スクリーンを活用して広告が存在します。

 

下の広告は、通路正面の場所にあり、必ず目にする位置しています。さて、このチワワの広告。あるメーカーの内服薬の広告なのですが、会場に入る前に至るところで目にします。

ちなみに、写っている人のサイズと比べるとめちゃくちゃ大きい広告だということがお分かりいただけると思います。
5
6
7

さらには学会プログラムもこのような感じです。表2広告、プログラム同梱資料に挟み込みリーフレット、
カンファレンスプログラム・・・・
8
 

 気合の入れ方が違います。

 

そして、まだまだ広告は続きます

9
 
▲参加登録証を発行してもらう場所は2階のフロア。その2階へ通じるエレベータ―の壁にも製品ロゴが。
しかも「どこから映してるの
?」と思うような位置にキレイに製品ロゴが投影されています。
10
 
▲参加登録発行ルームの月当たりにはでかでかと学会看板。そしてスポンサー企業のロゴが。

もう、広告だらけです。

 

いかがでしたか?

 

これでもほんの一部ですが、会場に入るまでにおなかいっぱいになるくらいの広告です。

でも、(1)でもお伝えしたように、とにかくブースに来てもらわないと宣伝になりませんので、大手企業は『ブース出展+会場広告』が必ずセットで考えられているようです。

 

今回は長くなりましたが、最後に、冒頭でご紹介したネコちゃんの広告。

実は同じ通路を帰り道通るわけなのですが、帰り方向から見える柱には、また別のメッセージがありました。
11

DON’T FORGET!
(忘れないで!)

CAT’S NEED FREA AND TICK PROTECTION

(ネコちゃんが必要とするノミとマダニ予防は…)

IS NOW WITHIN REACH

(…今すぐそこで出会えます)

VISIT:BRAVOVETS.COM FOR MORE INFORMATION

(詳しい情報はBRAVOVETS.COMへどうぞ)

学会空間に入ってすぐ、そして離れる間際までアプローチしてくるところが、

あたりまえのようですが、すごく工夫されているな、と思いました。

1つ1つメッセージが違うと思わず目にして読んでしまうという効果もありますね。

 

次回は展示ブースについてご紹介します!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ 

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(1)~当日までのプロモーション~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりましたので、その一部をご紹介します。

 

学会会期は5日間、そのうち企業展示は4日間行われます。

学会に限らずアメリカのイベントは、すべて事前参加登録、事前支払をした上で、当日会場にて登録情報に基づき、参加パスが発行される仕組みです。

(参加者、展示出展企業共にです)
 payment

▲参加登録メール。1日の参加で250US$です。

 

さて、この事前支払がプロモーションで重要なポイントになっています。

実はこのタイミングから、学会のアプリのダウンロード案内、カンファレンス案内とメールが届きますが、

一番多いのが広告メールです。

 

THIS IS A PAID ADVERTISEMENT.

WVC DOES NOT ENDORSE SPECIFIC PRODUCTS OR BRANDS

(これは広告です。学会(WVC)が製品やブランドを支持しているわけではありません)

 

と冒頭にかかれたHTMLメールが次々と届きます。
 12
345

▲広告メールの一例

 

主な内容としては、企業展示ブースの場所、展示製品、セミナーの開催日時の案内が主となります。

 

一見嫌がられそうな広告メールですが、この学会は5日の開催で、しかも出展企業の番地は4900番台までありますので、参加される先生方も、ブースに立ち寄りたくても見渡して探すのは困難ですし、セミナーも山のような中から選ばなければいけないので、新製品などにからめたセミナーや展示を見逃さないためにも、意外と有益なのでは?という印象も持ちました。

 

もちろん企業側からも、この広い会場から立ち寄っていただくのはそれ相応の工夫も必要ですので、
この広告メールは重要な事前集客方法ですね。

 

ちなみに、直前の学会からの案内やThanksメールも含め、半月強で合計23受信しました。

 

その他にもこのブースに立ち寄っていただく工夫がありましたので、それはまた次回のブログでご紹介します!

広告会社で働く薬剤師のイノウエでした!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

二日酔いの医師ねらい?!学会での効果的集客

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

早いもので、このブログを始めてから約半年が経ちました。

週1~2のペースで更新し、今までに投稿した数は43。 

学会や展示会、イベント など、マーケティングに役立つ情報をお届けしております。

今日は、初めて行った学会でユニークな切り口で展示ブースへの集客をしていた例を思い出したので、ご紹介します。
私が初めて学会に参加したのは、今から6年前。新潟で開催された
日本摂食嚥下リハビリテーション学会でした。

学生で勉強のために参加しました。朝着いて、ランチョンセミナーのチケットを入手するために並び、企業ブースを回り、 教授が座長を勤める講演を聞き、ランチョンセミナーを聞き、自分の研究に関連がありそうな講演を分厚い抄録から探して聞きに行き、ポスターも見て回り・・・新潟観光なんてする暇のない、とにかく濃い2日間でした。

食品関連の学会ですので、企業ブースは試食も多く行っています。
新商品の介護食を試食して集客をする企業が多い中、
全く違った切り口で人が集まっている企業がありました。

その企業は、"経口補水液"を配っていました。
普段、薬局やドラッグストアでしか購入できない商品です。
なぜ、こちらに人気が集まっているかというと・・・
二日酔いに効果てきめんだからです。

2日連続で行われる学会、1日目の夜は懇親会に行かれる方も多くいらっしゃると思います。
ですが、次の日も朝から学会に缶詰。二日酔いなんて言っていられない・・・
そんな方の救世主なんだそう。
「経口補水液の中身もご存じの医療従事者が朝一で来て、飲んでいく」と
企業ブースで接客していた方に教えていただきました。

その横には、経腸用半固形剤と胃ろうチューブ等を接続するために使用する専用のアダプタを展示していました。"経口補水液"で医療従事者を集め、飲んでいる間に医療従事者に使ってほしい製品の説明をする。

とても効果的な集客ですね。

今になって過去を振り返ると、違った視点で気づくことがたくさんあります。
思い出したら随時掲載します。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

 ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

技術は進歩する!8年前からこんなに!?おいしくなった介護食!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日訪れた褥瘡学会で、もう1つ気になったこと。(前の記事はこちら
IMG_3490
それは、加工食品の技術が進歩しているということです。

パシフィコ横浜でのイベントは今回、私は2回目の参加でした。
初めて訪れたのは、8年前の2008年に開催された、国際栄養士会議。
4年に1度行われる会議で、日本での開催は珍しいとされていました。

当時大学生だった私は、国際栄養士会議の来訪者にトランシーバーを配るというアルバイトをしに行きました。その時初めてそういった催し物に参加し、展示ブースも見学しました。

高齢社会に伴い介護食が進んでいる日本のブースは、介護食展示がほとんどでした。
その時、素直に「介護食がおいしくない」という感想を抱きました。
素直すぎる私は、企業展示している方に、失礼ながら「もっとおいしくできないんですか?」と質問しました。

その時に言われた答えは、「これが限界です」とのことでした。

8年経った今、イベントは違いますが、当時出展していた企業もいくつか、先日の褥瘡学会に来ていました。

そこで、身構えながら食べた最新の高栄養ゼリー。介護食の一部で、タンパク質やミネラルの栄養素を多く入れて設計されたゼリーです。味の想像もついていましたが、一口食べると…

「タンパク臭くない」
「ミネラルの後味が少ない」
「食感はべたつきが少なく、飲み込みやすい」


という感想でした!まさに、技術は進歩しています!

8年前に限界だった技術は、改良に改良を重ね、どんどん磨かれています。

新たなマスキング素材の発見や、今までになかった素材の組み合わせによって、
味や食感の改良ができています。

さらに8年後には、見た目が常食と変わらない介護食が主流となっているかもしれませんね!
ちなみに今年の国際栄養士会議は、スペインで開催されるようです!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

 

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード