こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、大学時代にお世話になった教授から、

健康番組の収録の栄養分野について相談されました。

先生は医師で、健康管理論の授業を受け持っていただいていました。

テレビでも活躍されていらっしゃる鎌倉女子大学の木下博勝先生です。

「とある食品(放送前なので食品名はあえて伏せています)はダイエットに効果的」

とテレビで言ってよいか、管理栄養士としては一般的なことなのかどうか質問されました。

私の答えは「一概に効果的とは言えない」です。

理由は、その食品がダイエットに良いと言われる文献や書籍を調べて精査した中で、

必ずしも良い結果ばかりが出ていなかったからです。

今回の場合、ある対象者に対しては効果があり、健常者には効果がないというデータもあり、

全ての人には効果的とは言えないのではないかという結論になりました。

また、一つの食品が良いとテレビで伝え、

食いついた視聴者たちがそればかりを食べてしまうと、予期せぬ事態が起こることも…。

例えば、一時期"バナナダイエット"が流行りました。糖尿病で肥満を併発の方は

ダイエットをしたいと考えている人もいるかと思いますが、

糖尿病の方がバナナばかり食べては、血糖のコントロールが難しくなります。

ここで、先生が「テレビで言ってしまって良いか?」と悩まれたように、

皆さんも、その情報が本当に正しいか、偏っていないか、一つの情報にとらわれずないように

してください。なお、弊社では「薬剤師として」「管理栄養士として」

一般的かどうかはすぐにわかりますので、誇大広告にならないように表現をチェックしています。

何かご心配な広告案件がありましたら是非ご相談ください!

ちなみに、木下先生が出演される番組は2016年7月2日(土)のサタデープラス(毎日放送)とのことです。ぜひご覧ください!
160627_サタデープラス

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ