ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

健康

まるでカフェ!?のような整形外科

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、肩こりがひどく、整形外科に行って来ました。

その整形外科は、元々ケーキ屋で、その後、ペットショップになり、約5年ほど前から整形外科になった場所でした。

入ってビックリ!
想像していた整形外科とは全然違った空間でした。

半地下のため階段を下って入り口に入ると、まずは受付が見えます。
受付の前には待合スペースがあります。
イスに座って待っていると、受付の右横に通路があり、奥にはマッサージ店にあるようなベッドがずらりと並んでいます。 

そこにはたくさんのスタッフがいて、予約されてきた患者さんの名前を次々に呼んでいき、
1人1台のベッドで、1:1でリハビリをしていました。
 
この整形外科では、医師をはじめとして、理学療法士、美容専門ナース、トレーナー、鍼灸マッサージ師、セラピストなどの各分野の専門家の方がカラダの健康をサポートしているそうです。

通っている方の年齢層が若めで、女性や子どもが多いのも特徴だと感じました。

私が想像する整形外科は、赤外線照射器や、首をひっぱる牽引器などがたくさん並べられ、空いている機械で患者さんが治療をするというイメージでした。

そんなイメージを覆す、1人ひとりの患者さんにトレーナーがつくリハビリ施設のように感じました。

病院や診療所にも様々なスタイルがあるのですね。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
 

「飽きた」を解消!ポケモンGOがハロウィン限定イベント?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。
今日はハロウィンですね🎃今回のネタはハロウィン×ポケモンGOについてです。

以前、「ポケモンGO」配信開始!実は健康に良いアプリかも!?を書いた時から
約3ヶ月経ちました。
私はすっかりブームが終わってしまい、最近ではアプリを開くことすらありません。
完全に「飽き」てしまいました。

ポケモンGOは、配信から1ケ月でギネス記録にのるほどのダウンロード数を誇り、大ブームとなりました。
しかし、ゲームのレベルが上がるにつれ、次のレベルに到達しにくくなったり、同じポケモンばかり出現して「飽きた」などの声も多かったようです。

そんな時に、妹が「家の中にゲンガー(ポケモンのキャラクター)がいるよ!」
と教えてくれました。
話を聞いていると、ゲーム運営側が「飽き」脱却のためにイベントを行っていることがわかりましたので、私なりに考察してみます。
※内容はポケモンGOの公式Twitter、公式サイトで公式イベントが発表されています。

アプリを開いてほしい!⇒レアポケモン出現!

まずは私のように、飽きてしまった人にどうやってアプリを起動させるか。
普段中々出現しないレアポケモンの出現率がUPしました。
しかも、レアポケモンはハロウィンにちなんだゴーストタイプやエスパータイプ。
▼出現率がアップしたポケモン 
2016-10-30-18-17-08
イベントごとに、連動させたポケモンが出現したら、そのポケモン欲しさにイベント期間中はアプリを開く人が増えると思います。

ゲームを進めてほしい!⇒"アメ"が2倍もらえる!

スマホ片手にポケモンを捕まえる…夏ごろにいたるところで見られたポケモンGO現象。
あまり見なくなりましたが、またこのブームを起こすためか…
通常通り歩けば、イベント期間中はアイテムである"アメ"がいつもの2倍もらえるとのこと。
例えばギャラドスというキャラクターは、コイキングから進化するのに"アメ"が400個も必要です。
この期間にコイキングを連れてたくさん歩けば、コイキングがアメをたくさん見つけます。
妹がようやく400個集めた"アメ"で進化させたポケモンの写真を自慢してくれました。
▼コイキングから進化させたギャラドス
2016-10-31-15-14-04


このイベントは11/2に終了予定ですが、もしかしたら、クリスマス期間にまたイベントを行うかもしれませんね! 
イベントが始まったとしても、パズドラなどもイベントをたくさんしても飽きられている傾向にあるそうです。
こうならないように、ポケモンGOならではの施策が展開されるのでは?と期待しています!
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

「ポケモンGO」配信開始!実は健康に良いアプリかも!?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

つい先日、「ポケモンGO」が配信されましたね。皆さんダウンロードしましたか?
ちなみに私は自宅でポケモンを見つけました!
image
私は小学生の時にゲームボーイのポケモンにはまっていたとき、

「公園の草むらでポケモンがでてきたら面白いのに」


と思ったことがありました。20年たった今、ポケモンGOはその考えを、スマホと共に見事に再現していますね!

子どもの頃の素朴な疑問は、今、大いに仕事に役立つ可能性があります!


また、個人的には、"楽しみながらウオーキングができる"アプリとして、
健康にも役立つのでは?と思います。

ゲーム中に、ポケモンが出現しやすくなる"おこう"というアイテムをゲットできますが、

効果が30分持続します。30分歩き回らなければ、おこうの効果は発揮できません。

一度発動させたら、アプリを閉じてもカウントダウンは始まってしまいます。

「この30分間でいかにポケモンをゲットできるか?」と考えることで、
楽しみながらウォーキングできます。

運動が必要なメタボの方に、「ウォーキングを週に2回、30分以上しましょう」と伝えても、
普段運動をしない人にとっては酷です。

ですが、「おこう発動中の30分間にポケモンを探しに歩き回ろう」と目的ができると、

30分は"あっという間"ではないでしょうか?楽しみながら運動でき、健康につながるなら、
とても役に立つアプリですね!ただ、歩きスマホにはくれぐれもご注意ください!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」


ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ 
 

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード