こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

この前ご紹介した、木下先生がご出演された「サタデープラス」のオンエアを見ました。

その時の記事はこちら⇒本当に良いの?メディアで言われる食品の効果

番組では、ダイエット食品として、おからを炒って乾燥させた

”ドライおから”が紹介されていました。
160705_ドライおから

芸人さんと元プロ野球選手が、2週間ドライおからを普通の食事にプラスオンするだけで、

痩せたと結果発表をしていました。ここで、一つ注意点があります。

"ドライおから"は、おからを乾燥させ水分を飛ばしているので、おからと同じ量を食べたら

食物繊維が増えるのはもちろん、それだけエネルギー(カロリー)も高くなります。

ドライフルーツと同じ原理です。
ドライフルーツはフルーツの水分を飛ばしてそれだけ栄養素も凝縮され、
ビタミンなどの栄養素も多くなりますし、エネルギーも高くなります。

食品成分表を見ると、水分が多く含まれる食品ほどエネルギーは少ないです。

テレビではエネルギーには触れていませんでしたが、ダイエットは成功していたので、

食物繊維を多くとることで満腹中枢が刺激され、

いつもより食べる量が減ったのではないかと思います。


以前、病院に勤めている管理栄養士の友人から、
「豆腐などヘルシーなイメージの食品に、エネルギーがないと思っている
患者さんがとても多い」と聞きました。

食物繊維も、ヘルシーなイメージかもしれません。
ですが実は、エネルギーのないものと、あるものがあります。

テレビやインターネットで”ヘルシー”とうたっていても、

食べ過ぎたらエネルギーは過剰になります。

やはり食事は適度なバランスで、食べることをおすすめしています。

バランスの良い食事がどんなものなのか、次回ご紹介しますね。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ