広告会社で働く管理栄養士のブログ

医療系広告会社「MEクレア」で働く管理栄養士が発信するブログです。                          日常生活から仕事に結びつくヒントを日々、探しています。 気が付いたことを発信していきます。

ブログ

印刷会社が食品製造!?どらいなっとう食べてみました!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、とある印刷会社さんに

「うちでつくっている"どらいなっとう"、よかったら食べて下さい。」

と言われ、いただきました。印刷会社さんが食品を製造しているのですね!
2017-06-15-10-43-49

初めて見ました!特殊な技術で乾燥しているため、納豆菌は死滅せずに残っているそうです。

また、「管理栄養士としての率直な意見を下さい」とのことで、試食してみました。
私だけではなく、会社の中で何人かで食べてみて、意見を出し合いました。

まず、箱を開けてビックリ!「梅」「いりこ」など、6種類も入っていました。
缶詰に入っており、食べ比べをしました。

image

<社員の感想>
全種類共通して、ネバネバしないので食べやすく、かつ納豆感もあり、
納豆の良さが失われずに食べられます。
  • うすじお:納豆の味がしっかりする。
  • 一味:一味感比較的マイルド。
  • 梅:梅とマッチしていておいしい。
  • しいたけ:塩味とうま味がおいしい。
  • わかめ:わかめ感が強くないが、乾燥したわかめが入っているので、ごはんに合いそう。
  • いりこ:いりこの味がする。いりこが強めなので言われなければ納豆と気付かず、納豆が嫌いな人でも食べられる。

   ※あくまで、個人の感想です。

 

私としては、コンセプト(ターゲット、食べるシーン、食べ方等)が知りたいなと思いながら興味深くいただきました。健康食品にするか、おつまみにするかでも食べるターゲットが変わってきますよね。

ところで、試食した一部の社員が、「一味、もっと強くしたらおいしいと思う」と言って
持参していたマイ一味をかけて食べていました。
食べた感想は、「一味感がアップしておいしくなった」とのこと。

これを見ていた私は、思いつきました。

「うすじお味」をベースに、様々な味のパウダーをつくっておき、
お好みで好きなパウダーを混ぜてはどうか?

「どの味にしようかな?」と考えながらパウダーを選んでかけると、その場で簡単に調理することの面白さがあったり、毎回違う味にできるので飽きにくいなど、「ただ買って既存のものを食べるだけ」よりは、楽しみができると思います。

また、「ご飯+納豆」は鉄板な組み合わせであることや、小さい頃に"納豆ふりかけ"が好きだったことを思い出し、「どらいなっとう」をもう少し細かく砕いてご飯と混ぜて食べるのもありかなと感じました。
以前、実際に、抗加齢医学会総会で、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、「アーモンドを細かく砕いてご飯に混ぜて効率的にビタミンEを摂取できます!」とアーモンドを使ったレシピを紹介されていました。


印刷会社がつくった"どらいなっとう"、皆さんもぜひ試してみてはいかがですか?^^


広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

ただの事実でも、経験を交えると価値のある情報になる!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、プライベートで神戸に行きました。
その時、 神戸出身のお友達におすすめのカフェに連れて行っていただきました。
神戸にしむら珈琲店というお店で、神戸にふさわしいレトロな雰囲気のお店でした。
兵庫県でチェーン展開しているのですが、教えてくれた子は東京に来るまで
全国チェーンだと思っていたようです。
東京に来て初めて、探しても見当たらずに気づいたそうです。

こんな風に、事実を経験を交えて伝えることで、とても価値のある情報になりました!
私も誰かの役に立つ情報を発信していければと思います。

▼おいしくて、落ち着いた雰囲気で、しかも安かったです。東京にもできてほしい。
2016-12-04-15-29-25

気になってinstagramで#西村珈琲 のタグを見ていたら、投稿が848件もヒットしました。
その中に#日本初会員制珈琲店 というタグが。
なんと、日本初の会員制喫茶店として始まったそうです。
その発想も面白いですよね。どんな人が会員になれたのでしょうか。

さて、神戸を訪れた理由はルミナリエを見に行くため。
ルミナリエは、今年は青っぽかったです。2年前の記憶と異なることに気づきました。
毎年色が同じなわけではないのですね!
そこで、比較するとデザインも色も異なることがわかりました!
▼2016年ルミナリエ     ▼2014年ルミナリエ      ▼2012年ルミナリエ
15057200_208612782928691_5386085539772366848_n10832281_1537624816481704_957353174_nルミナリエ2012

調べると毎年色もデザインも変わるそう。
開催期間は1週間程度と短いため、来年行かれる方はどんなデザインか
楽しみにお待ちくださいね!
気づきがたくさんある神戸旅でした。
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ



 

橋之助さんのお誘いで行った時代劇の舞台で気づいたこと

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

GWはいかがお過ごしでしたか?

私は歌舞伎役者の中村橋之助さんにお誘いいただき、

橋之助さん主演の「御宿かわせみ」という時代劇の舞台を観に行きました。


初めて明治座を訪れたのですが、
 
客層へのマーケティングがしっかりされていると感じたので、

気づいたこと4点をまとめます。

①客層に合ったノベルティグッズを入り口でプレゼント!
まず、会場に着くと、入口でチケットを切られる際に、ノベルティグッズをいただきました!

それも、髪の毛にボリュームが出るシャンプー!

会場を見渡すと、やや年齢層が高い、お着物を召したマダムばかり。

こういったところでサンプルを配ると効果的なんですね!

②空調が弱冷房!ブランケットも用意!
空調はちょうど良く、

やや暖かいくらいでした。

コンサートや舞台は、空調が効きすぎて寒いと想定し、羽織りものを持参しましたが、
必要ないくらいです。

さらに、会場にはブランケットを配っている係員もいるほど、

やや年齢の高い方への配慮がありました。

③全席にクッション付き!腰にも配慮
更に、椅子には全席にクッションが付いており、3時間に渡る舞台でも、

腰が疲れないようになっていました。

やや年齢層が高い方への配慮が、しっかりされていました。

④お土産もマダム向け!
お土産はたくさん売っていますが、
 
漬物、お茶、甘納豆、おせんべいなど、
 
どれもマダム達が喜びそうなものばかり。

どの店舗も試食コーナーが充実しており、人だかりができていました。

ターゲットを明確にし、
十分に配慮する。

しっかりマーケティングされていると感じました。

普段は行かないような舞台だったので、

気づくことがたくさんありました。たくさん勉強させていただきました。

舞台は笑いあり、感動ありでとても楽しめました。

2003~2005年にテレビドラマで放映された時の主演のお二人が、

舞台でも再共演されています。素敵ですよね!

息子の宗生さんとの共演も必見です! 

橋之助さん、ありがとうございました皆さんも是非ご覧くださいませ。

今度は歌舞伎鑑賞に行き、

勉強させていただこうと思います。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」


ランキングぽちっとお願いします
マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ


つい並んでしまう…限定感のあるブースには人が集まる?!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、JAPANドラッグストアショー」に参加しました。

 

日本チェーンドラッグストア協会主催の、
主にドラッグストアの店頭に並ぶ商品を扱う企業が出展し、

ドラッグストアなどの小売店のバイヤー、卸売業者、一般消費者などが参加する
ビジネスチャンスを増やせるイベントです。

ドラッグストアショー

そこで私が気づいた点。
 

『誰でも試せるわけではないテスターコーナー、

誰でももらえるわけではないサンプリングをしている企業にはひときわ注目と集客力がある』

 

ということです。

 

参加者にとってみれば、
“せっかく来たんだからたくさん試したい”
“サンプルをもらって帰りたい”

と思います。

もちろん企業様側も、
“たくさんの方に試してもらいたい”
“サンプルをもらってほしい”

と考えているかと思います。

 

しかし、テスターにもサンプルにも、対応する人員にも限りがあります。
コストもかかります。

 

そこで

『そのメーカーの、そのブランドの新製品を使ってみたいと強く思っている方』

という強い思いを持った方のための、限定エリアを設けます。

列に並んでいただいたり、時間予約制にしたり、
会期前にヘビーユーザーさんにはチケットを渡しておいたり・・・

 

すると、ヘビーユーザ―の方(あるいは予備軍)に、効率的にアプローチができます。

逆に参加者も「何でもいいから何かもらって帰りたい」という方は

行列に並んでまではいいや、とフィルターをかけることにもなります。

 

さらにブースで行われている『限定感』に注目も集まります。

 

もちろん広く認知度をとにかくあげたい、というときにはそぐいませんが、

多くの方と接触できるエリアと限定エリアを設けることは、

アプローチ方法、内容も異なるので、1つの良い案かと思います。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

 

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp 
 

ランキングぽちっとお願いします
マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

ノベルティグッズを提案する際に押さえておきたいこと5つ

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、プレミアム・インセンティブショーに参加してきました。

日本最大の販促マーケットの国際的な専門見本市です。
 
お客様が行う展示会やキャンペーンに向けて、商材を探しに行きました!
 
皆さんも何かしらのキャンペーンで、ノベルティをもらったことはないですか?

ペットボトルのお茶にキャラクターグッズがついていたり、
ケータイ電話を機種変したら、画面クリーナーがもらえたり、
定番なのはボールペンですよね。‟まるまるかぶしきがいしゃ“と製品名が印字されたペン、

持っている方が多いのではないでしょうか。

そのような販促グッズがずらりと並んでいました。

私が注目したのは、注射器型のボールペン!
 注射器ボールペン
※メーカーさんに許可を得て掲載しています
かわいくないですか?
これを見てふと思い出しました。

以前、医師の友人とフライングタイガーでウインドウショッピングをしていたところ、
このような注射器型マーカーを発見。

「これいいな。これを白衣の胸ポケットに入れていたら、子どもが喜びそう」

研修で小児科を回った際に、遊び心のあるグッズは、
子どもとのコミュニケーションのきっかけになると分かったそうです。

病院にはたくさんの診療科があり、当然ですが、科によって患者さんの層が異なります。
 
ターゲットを見据えた上でノベルティグッズを考えることは大切ですね。

院内でノベルティが使われるとき・・・
 
・When :どんなタイミングで
・Where :どこで
・Who :誰と会話をするのか
・What :どんなシチュエーションでそのグッズを使うのか
・Why :なぜ使うのか

企画側として、これらをふまえて提案しております。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」


ランキングぽちっとお願いします
マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード