こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

広告の仕事には色々な種類がありますが、「コピー」を考えるのもそのうちのひとつ。
「お客様の心をキャッチするようなキャッチコピーをたくさん思いつきたい」と思い、
先日、『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術という本を読みました。

その本に、 キャッチコピーを作るコツの1つとして、
「ひとり言にする」が紹介されていました。

「誰かのひとり言」「買い手の思い」をリンクさせ、コピーがお客さまのココロを代弁していればOK」だそうです。
その良い例を、とあるコンタクト売り場で発見しましたのでご紹介します。

▼以下の写真をご覧ください。


コンタクトショップの、レジの足元に貼られていました。

あっ!!ケア用品も買わないと」

これ、まさしく"ひとり言"ですよね。
これを読んだ方は、「私も買わないと!」とか「私もケアしないと」と、
多くの人が共感するでしょう。

しかも、レジでお会計中に、店員さんがお客さんに、「コンタクトと一緒にご購入の場合には割引がきく」と言ってケア用品をすすめていました。POPとダブル効果になるのではないでしょうか。

街中にあふれるコピーから、ひとつ勉強になりました!
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!