ヘルスケア系プロモーション会社MEクレアのブログ

ヘルスケア系プロモーション会社「MEクレア」スタッフのブログです。

心理学

なぜ皆、食べログの評価が高い店に行きたがるのか?・・ ―バンドワゴン効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、"バンドワゴン効果"について紹介します。

行列ができているレストランを見た時や、食べログの評価が高い店を見た時、

「これだけ人が並んでいて評価も高いお店だから、間違いなさそうだな」

とついつい並んでしまったり、人は「皆がしている」ことに同調する心理が働きます。

順番待ち-photolibrary


流行のアイテムを見た時も同じように、

「皆が使っている」から「自分も欲しい」気持ちが生まれる人が増えれば、

それだけそのアイテムの購入判断への影響力が高まります。

これが"バンドワゴン効果"です。

この効果を使ったキャッチコピーには次のようなものがあります。

  • 全米ナンバーワンの話題作
  • 〇〇部門第1位!
  • 3人に1人が使っている
  • 3年後まで予約がいっぱいのレストラン
  • お客様満足度ナンバー1

これらのコピーは皆、「多くの人が支持しているものは良いだろう」

と思う心理を突いている言葉ですよね。

最近、まさに、"バンドワゴン効果"とはこういうことか!と思う出来事がありました。

友人と食事に行った時、お店の前まで行って、メニューを見ておいしそうと会話をしました。

しかし、友人が入る前にスマホでそのお店の情報を調べて

「食べログの評価3.1と低いで!やめよう」

と言いました。

他の人の評価が低いと、入ることを躊躇するのですね。

私はそこまで食べログの評価を気にしたことはなかったのですが、

「食べログの評価が高い店に行こう」というのは、日常でよく耳にする言葉です。

まんまとバンドワゴン効果に引っかかっているということです。

もしかしたら食べログに載っていない、隠れ家のようなお店が

この世にはたくさん存在しているかもしれないのに・・・

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

効果がなかったら全額返金保証!・・ ―マッチングリスク意識と保有効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日のブログの、「絶対読まないでください!」効果ありました!

アクセス数、前回の更新より、約3倍になっていました!ありがとうございます。

過去記事はこちら⇒この記事は絶対読まないでください・・ ―カリギュラ効果―

さて、今日は"マッチングリスク意識"についてご紹介します。

テレビショッピングや、ネットショッピングでよく見かける、
  • 「1週間以内の返品は無料」
  • 30日以内なら使用しても全額返金
などの返金保証。

ネットショッピング-photolibrary


実はこれには裏がありました

実際に売り場で商品を確かめることができないため、

「これを買って効果がなかったらどうしよう?」

という心理が働きますよね。これを"マッチングリスク意識"と呼びます。

マッチングリスクをいかに解消するかが顧客確保のためのキモとなります。

そのために、化粧品などの"サンプル無料お試し"があったり、

購入者の声を載せたりする方法がとられています。

その中の決定版が返金保証

これで購入のハードルがぐっと下がります。

ただし、売る側は

売れて、使われても全額返金しないといけないのかも?

と不安になりますよね。

実際に返品する人もいますが、意外と低リスクだそうです。

人は、いったん手に入れたものを手放したくないという心理が働くからなのですね。

ちなみにこれは"保有効果"と呼ばれます。ここでも心理学が使われていたのですね!

弊社でも、「効果がないデザインだったら全額返金保証!」キャンペーンしようかなぁ・・・

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

この記事は絶対読まないでください・・ ―カリギュラ効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

更新がだいぶ遅くなり申し訳ございません。

最近、社内で研修を受けた、"広告心理学"にハマって、

夢中で勉強していて更新する暇がなかったのです…(笑)

私達は、日々の生活の中で、"広告心理学"に知らないうちに遭遇しています。

例えば、「絶対見ないでください」と言われたら、見たくなるのが人間の心理。

これは心理学では、"カリギュラ効果"と呼ばれています。

拒否 女性-photolibrary


  • バーゲンなのに、お得が嫌いな方、入場禁止
  • スイーツ店なのに、食べすぎちゃうので、甘党の人はご遠慮ください


などと、強い表現で禁止されると、かえって利用したくなりますよね。

このように、秘密という特別感をうまく演出して惹きつけると、

顧客の知りたい気持ちを刺激できます。

この心理現象を利用したマーケティング方法が"カリギュラ効果"です。

このブログも、「絶対読まないでください!」と書いたらアクセス数増えるのでしょうか?

タイトルに入れてみました!

結果はまたご報告します。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード