広告会社で働く管理栄養士のブログ

医療系広告会社「MEクレア」で働く管理栄養士が発信するブログです。                          日常生活から仕事に結びつくヒントを日々、探しています。 気が付いたことを発信していきます。

プロモーション

石鹸で手を洗うだけで子どもの感染症が70%も減る!?

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、世界保健機関・WHOが南アフリカで手掛けた啓発プロモーションをご紹介します。

「石鹸で手を洗うだけで、子どもの感染症が70%減少した」という事例が、アフリカで過去にあるそうです。
その名も、”HOPE SOAP”プロジェクトです。


南アフリカのケープタウンでは、衛生環境が整っておらず、

毎年多くの子どもが感染症で亡くなっていました。

ある研究で、「石鹸で手を洗う」と感染症予防になることがわかりました。

そこで、子どもたちに手を洗ってもらうプロジェクトが考えられました。

しかし、「石鹸で手を洗う」習慣がない子どもたちに、

手を洗ってもらうにはどうすればよいでしょうか?

その問いに対するプロポジション(提案)は、"透明な石鹸の中におもちゃを入れる"ことでした。

子どもたちは、中に埋め込まれたおもちゃが欲しくて、一生懸命手を洗いました。

結果として、70%も感染症が減ったというから、驚くべき成功例ですよね。

ただ石鹸を配るだけは、この事例はここまで成功しなかったでしょう。

石鹸で手を洗う習慣がない人に、それを押し付けても中々習慣づけられません。

中におもちゃを入れることで、"おもちゃを取り出したい!"という欲求が、

見事に石鹸を使う習慣に結びつきました。見えない欲求を探り、

"人を動かす動機"つまりインサイトを良くとらえ、

子どもたちが必死で石鹸で手を洗うという行動を起こさせ、結果に結びつきました。


このように、人は何かきっかけがないと、中々思い通りに動かすことはできません。

「何かしてほしいときに、どうすればその行動に出るか?」を探すことは、

プロモーションをする上で考える重要なポイントになりますね。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

【日本初上陸】犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、弊社で海外製品の日本発売に際した日本向けリブランディング、ローンチサポート、プロモーションプランニングをした製品のご紹介です!

"犬や猫の切りすぎない爪切り"が日本初上陸し、3月末からリリースされます。

皆さんはペットの爪切り、どうしていますか?
私はネコを飼っており、私が飼い猫の爪切りをしていますが、うちのネコは爪切りを見ると逃げます。
過去に一度、爪をどこまで短くすれば良いかわからず、出血させてしまったことがありました。
その時の「に"ゃあ"あ"ぁ"っ!!」という悲鳴と共に、一目散に逃げだし、
その後爪切りを見ると逃げるようになりました・・・。

同じような経験をされた方はいらっしゃると思います。

実際に、犬の飼い主の爪切りに関するアンケート調査結果より、
ペットの爪切りを自分でやっている人は約3割にとどまり、
残りは動物病院やトリミングサロンで行っていることがわかりました。
tumekiri

実際に爪を切ってみたが失敗した方は13%だけで、
tumekiri2

あとは「出血してしまうかも」、「なんとなく怖い」など
爪を切ったこともなく、怖くて切れない方が約半数、
また、切り方を知らない、できない、という方も約2 割いました。

でも本当は、爪切りをしてあげたいという人が6割と半数以上を占めていることもわかりました。
tumekiri3

そんなペットの飼い主さんに朗報です!

日本初上陸!犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!
穴の大きさが全7種類の「Zen Clipper」(ゼンクリッパー)は、ペットの爪の大きさに合わせて選ぶので、小さな爪に合わせて選べば簡単に爪切りができます。
ZenClipper_web_top_0228
本製品はアメリカの獣医師が開発したペットのための爪切りで、アメリカ輸入製です。
【商品特長】
1.穴の大きさは全7種類。
0.5mm毎の大きさなので、ペットの一番小さい爪に合わせて選べば、簡単に安心して爪切りができます。
2.円錐状の刃で均一に力がかかる。
軽い力で切ることができ、切った時の音もしにくい設計です。
3.持ち手間にはバネの装着及びラバー加工。
滑りにくく、思わず力が入って切ってしまった、ということがありません。

本製品は、2018年3月29日(木)より開催される『インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~2018』にて初めて展示・紹介します。
会場:東京ビッグサイト 東1ホール
ブース番号:M-142.143.144
皆様のご来場をお待ちしております!

【商品概要】


●商品名:Zen Clipper(ゼンクリッパー)
●商品カテゴリー:ペット用爪切り
●商品サイズ:ホール 1.5mm 2.0mm 2.5mm 3.0mm 3.5mm 4.0mm 5.0mm 
●価格:(税抜)
サイズNo1     3,200円(子犬・子猫サイズ★爪切りデビュー応援価格)
サイズNo2~5  3,500円
サイズNo6.7  3,800円
●製品URL:http://zenclipper.jp/
●購入先:N&R直営 ECサイト『Healthier Market(ヘルシアマーケット)』他https://healthiermarket.shop-pro.jp/
※2018年3月1日(木)先行販売予定

インターペットで初お披露目なので、実際に手に取って確かめてみてはいかがでしょうか?

ぜひお気軽にお立ち寄りください!弊社の社員がお待ちしております!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

『KiiTa』(ドラッグストアのフリーペーパー)に掲載されました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、皆様にお知らせです。

なんと私、本日2月20日より配布開始のドラッグストアのフリーペーパー

KiiTa』に掲載されました!
Kiita
『KiiTa』とは・・・

からだの内側から健康に、
美しくなりたい人を応援するメディア


です。お恥ずかしながら、私は取材を受けるまで知らなかったのですが・・・(スミマセン)

50万部も発行され、全国のドラッグストアで配布されているのですね!

ブログを通して情報発信していたことがきっかけとなり、

管理栄養士の立場からお話を伺いたいとオファーをいただき

年末に取材を受け、記事になりました。

2018年No.61春号、表紙は広瀬すずさんです。

内容は"カラダにおいしい栄養学"です。

皆さんが気になるであろう栄養素を私がセレクトして解説いたしました。


ぜひお近くのドラッグストアで探してみてください。

KiiTaがもらえるドラッグストアはこちら

取材をされることも、撮影をされることも今回が初めてで、良い経験となりました!
ありがとうございました。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は
「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(3)~ユニークな学会ブース3つ~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。しばらく間が空いてしまいましたが、今回はレポート3弾です。

今回はブースで何を行っているか、ユニークな事例を3つご紹介します。

 

過去のレポートはこちらから

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(1)~当日までのプロモーション~

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

 

さあ、いよいよ会場に入ります!!

IMG_0530


IMG_0533
出展企業は500以上!製薬メーカー、フードメーカー、医療機器メーカー、
動物病院チェーンなど出展企業は本当に多岐にわたっています。

 

さて、それではユニークな事例のブースのご紹介をいたします。

 

①人気のおもちゃで集客!


IMG_0547

 

こちらはとある製薬会社のブース。この画像はなんとなくSNSを思わせるビジュアルです。何の画像が載っていると思いますか??

 

実はこれ、まさにinstafram,Facebook,twitterのSNSが学会開催中に随時更新され、
ハッシュタグで拾って表示しています。

何が更新されているのかというと・・・

 lego


なんと、レゴでわんちゃんやねこちゃんの写真を見ながらそっくりなレゴ作品を作っているのです!

これには、この画面のならずリアルにず~っと作り続けているのでたえず人が集まっていました。

 

②乾いたのどを潤して…集客!

 

ラスベガスのコンベンションセンターは日本では想像もつかないくらい広いです。
(ビックサイトよりもかなり広いですよ~)

会場のブースを一通り周るのも一苦労です。1日では周りきれないくらいです。

 

そんなとき・・・

 IMG_0555


とある製薬会社さんは、スムージーで集客。マンゴーとトロピカルフルーツが選べました。
暑いラスベガスではスムージーはとっても嬉しい飲み物。
ちょっと立ち寄ってスムージーでのどを潤しながらブース内で回遊・・・

 

とても嬉しい施策ですね!

 

 

③ゲームで集客!


 

IMG_0568

こちらも製薬会社さんのブース。こちらのブースはブース自体がかなり大きいのですが、上部の大型スクリーンで常時セミナーの開催時間、内容を表示してて集客しています。

 

その真下のスクリーンでセミナーをしていると思いきや…

 

よ~~く見てみると…
game
 

PET INVADERS』とかいてあります。

その下のスクリーンも「Player1 Score390」「Player2 Score230」…と。

 

私自身はゲームをしなかったのでわかりませんが、こちらの製薬会社さんは犬用フィラリア予防薬を販売しています。このフィラリアなど外部寄生虫を倒すゲームをオリジナルで作ってトライアルしてもらっているようです。

この学会のために…オリジナルで作ったのでしょう。ゲーム感覚で製品のことが学べれば、獣医師の先生方も理解しやすいかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?日本の学会でもいろいろ趣向をこらしてブースでの企画を考えいていると思いますが、さすがアメリカ。最新の獣医学を学び、議論をする学会でも、楽しむことが重要なのですね。

 

ご参考になった点はございましたでしょうか?

 

 

弊社では犬猫をはじめとしたペット用医薬品などの製品販促、プロモーション、企業展示ブースの企画・運営をお手伝いいたしております。

 

 

日本のメーカー様で、アメリカの展示会出展をご検討の企業様や、国内外、また、出展・プロモーションにご興味ございます企業様はお気軽にご連絡ください。


※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp
▼ランキングお願いします!


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

アメリカ最大級の獣医療学会レポート(2)~会場までのプロモーション~

こんにちは。

 

広告会社で働く管理栄養士、ナカノの上司で、広告会社で働く薬剤師のイノウエです。

 

先日、アメリカの最大級の獣医療学会、『WVC 89th ANNUAL CONFERENCE』に行ってまいりました。前回は、学会開催前のプロモーションについて書きましたが、今回は、「学会会場につくまでのプロモーション」についてご紹介します。

 

こちらの会場はホテルとコンベンションホールが融合された大型施設です。

ホテルのレストランエリアを抜けると、コンベンションホールへのアプローチに入ります。

 

ここからプロモーション開始です。参加者は必ずこの通路を通るからです。

 

早速、下記の右の柱にご注目ください。
BlogPaint

ネコちゃんのかわいい手のビジュアルとその奥の柱にも同じレイアウトで続きます。
2

WHEN IT COMES TO PROTECTION
(予防するときがきたら)

WHAT DOES MORE THAN SCRATCH THE SURFACE?

(表面をひっかくことよりも )

REACH FOR SOMETHING NEW

(新しいものに出会うこと)

VISIT MERCK ANIMAL HEALTH BOOTH#3927

(メルクアニマルヘルスブース#3927(ブース番号)へ来てね!)

※意訳しています

これは、ネコのノミマダニ対策薬のプロモーションです。

ネコがひっかいている大きなビジュアルの最後の柱でようやくブランドロゴが登場します。

 

日本でも東京ビッグサイトの東棟へ行く際の動く歩道脇の看板は

1つの企業が続けて異なる広告を出していることもありますが、

このようにストーリーづけてメッセージを広告としているのは、あまり見かけないかもしれません。

 

さらにその他にも広告はいたるところに続きます。
3

▲3つ連結のデジタルサイネージ。こちらは見ている限り、4~5つの企業が広告を出稿、合間にはセミナースケジュールが放映されています。
4

▲ありとあらゆる柱、壁、スクリーンを活用して広告が存在します。

 

下の広告は、通路正面の場所にあり、必ず目にする位置しています。さて、このチワワの広告。あるメーカーの内服薬の広告なのですが、会場に入る前に至るところで目にします。

ちなみに、写っている人のサイズと比べるとめちゃくちゃ大きい広告だということがお分かりいただけると思います。
5
6
7

さらには学会プログラムもこのような感じです。表2広告、プログラム同梱資料に挟み込みリーフレット、
カンファレンスプログラム・・・・
8
 

 気合の入れ方が違います。

 

そして、まだまだ広告は続きます

9
 
▲参加登録証を発行してもらう場所は2階のフロア。その2階へ通じるエレベータ―の壁にも製品ロゴが。
しかも「どこから映してるの
?」と思うような位置にキレイに製品ロゴが投影されています。
10
 
▲参加登録発行ルームの月当たりにはでかでかと学会看板。そしてスポンサー企業のロゴが。

もう、広告だらけです。

 

いかがでしたか?

 

これでもほんの一部ですが、会場に入るまでにおなかいっぱいになるくらいの広告です。

でも、(1)でもお伝えしたように、とにかくブースに来てもらわないと宣伝になりませんので、大手企業は『ブース出展+会場広告』が必ずセットで考えられているようです。

 

今回は長くなりましたが、最後に、冒頭でご紹介したネコちゃんの広告。

実は同じ通路を帰り道通るわけなのですが、帰り方向から見える柱には、また別のメッセージがありました。
11

DON’T FORGET!
(忘れないで!)

CAT’S NEED FREA AND TICK PROTECTION

(ネコちゃんが必要とするノミとマダニ予防は…)

IS NOW WITHIN REACH

(…今すぐそこで出会えます)

VISIT:BRAVOVETS.COM FOR MORE INFORMATION

(詳しい情報はBRAVOVETS.COMへどうぞ)

学会空間に入ってすぐ、そして離れる間際までアプローチしてくるところが、

あたりまえのようですが、すごく工夫されているな、と思いました。

1つ1つメッセージが違うと思わず目にして読んでしまうという効果もありますね。

 

次回は展示ブースについてご紹介します!
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ 

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード