こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

早いもので、このブログを始めてから約半年が経ちました。

週1~2のペースで更新し、今までに投稿した数は43。 

学会や展示会、イベント など、マーケティングに役立つ情報をお届けしております。

今日は、初めて行った学会でユニークな切り口で展示ブースへの集客をしていた例を思い出したので、ご紹介します。
私が初めて学会に参加したのは、今から6年前。新潟で開催された
日本摂食嚥下リハビリテーション学会でした。

学生で勉強のために参加しました。朝着いて、ランチョンセミナーのチケットを入手するために並び、企業ブースを回り、 教授が座長を勤める講演を聞き、ランチョンセミナーを聞き、自分の研究に関連がありそうな講演を分厚い抄録から探して聞きに行き、ポスターも見て回り・・・新潟観光なんてする暇のない、とにかく濃い2日間でした。

食品関連の学会ですので、企業ブースは試食も多く行っています。
新商品の介護食を試食して集客をする企業が多い中、
全く違った切り口で人が集まっている企業がありました。

その企業は、"経口補水液"を配っていました。
普段、薬局やドラッグストアでしか購入できない商品です。
なぜ、こちらに人気が集まっているかというと・・・
二日酔いに効果てきめんだからです。

2日連続で行われる学会、1日目の夜は懇親会に行かれる方も多くいらっしゃると思います。
ですが、次の日も朝から学会に缶詰。二日酔いなんて言っていられない・・・
そんな方の救世主なんだそう。
「経口補水液の中身もご存じの医療従事者が朝一で来て、飲んでいく」と
企業ブースで接客していた方に教えていただきました。

その横には、経腸用半固形剤と胃ろうチューブ等を接続するために使用する専用のアダプタを展示していました。"経口補水液"で医療従事者を集め、飲んでいる間に医療従事者に使ってほしい製品の説明をする。

とても効果的な集客ですね。

今になって過去を振り返ると、違った視点で気づくことがたくさんあります。
思い出したら随時掲載します。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

 ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ