こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、京王プラザホテルで開催された「第48回日本動脈硬化学会」に参加してきました。
image

以前参加したアレルギー学会や睡眠学会と比べると、展示より、

企業協賛セミナーに力を入れている感じがしました。

ある製薬会社は、学会ブースと同時進行で、学会会場から近い場所で別のイベントを
日本動脈硬化学会と開催し、イベント告知チラシを学会ブースでも宣伝していました。

そのイベントは告知チラシによると、
「STOP突然死!下げよう、悪玉コレステロール!」と題し、
専門医が語るトークセッションやミニレクチャー、悪玉コレステロール測定と体験コーナー
など、アナウンサーも出演する一般の方向けのイベントでした。

全て無料・申込不要と書かれており、多くの人で賑わう
新宿高島屋1階JR口特設会場での開催でした。

平日の昼間にデパートに買い物に来るお客さん、おそらく主に主婦の方をターゲットに、
悪玉コレステロールについて、専門家からわかりやすく説明をする。
(残念ながら時間の都合で参加できませんでしたが…)

その方たちが少しでも悪玉コレステロールに関心を持ち、食生活を見直そうと思えば、
とても有意義なイベントで、企業の思いが伝わってきて、企業イメージもUPですね。

ただ、学会で医師向けに新薬のPRをするだけではなく、
一般の方向けに病気を防ぐアドバイスを行うイベントを開催する。
学会ブースやセミナーだけではなく、
他の広がりも検討できると効果の高いPR活動になりますね。

同様のキャンペーン企画をご検討中の方は、是非、参考にしていただければと思います!
広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」

ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ