こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

先日、「FOOMA JAPAN」に行ってきました。

FOOMAは、国際食品工業展。食品の製造機械の展示がメインです。

各企業さんが大規模な機械を展示しています。実際にデモ運転している企業も多数!
image

大きな機械の搬入・設置・電源準備。デモ運転のための原材料準備など、事前準備がたくさん。

その中の一つに、機械のプロモーション動画の制作があります。

弊社グループ会社「株式会社メッセ」が、お客様の機械の映像・動画制作や、POP制作を

担当していたので、見学させていただきました。

機械の説明の動画制作ポイントをデザイナーに聞いてみますと、

空気や熱、圧力など、表現しにくいところをイラストでわかりやすく表現したところがポイントとのことでした!

POPも同様に、実際には目に見えない空気の流れが、どのように伝わるか具現化していて、

わかりやすかったです。目に見ないものも、イラストや動画で見える化するとぐっと伝わりやすくなります。

また、展示会場はざわざわしていて映像の音が聞こえにくいということもあり、

ミュートにしてもテロップや動きで内容がわかるように
工夫もされています。

同様の展示会等をご検討中の方は、是非、参考にしていただければと思います!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。

※プロモーションのご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!

マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ