広告会社で働く管理栄養士のブログ

医療系広告会社「MEクレア」で働く管理栄養士が発信するブログです。                          日常生活から仕事に結びつくヒントを日々、探しています。 気が付いたことを発信していきます。

【日本初上陸】犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、弊社で海外製品の日本発売に際した日本向けリブランディング、ローンチサポート、プロモーションプランニングをした製品のご紹介です!

"犬や猫の切りすぎない爪切り"が日本初上陸し、3月末からリリースされます。

皆さんはペットの爪切り、どうしていますか?
私はネコを飼っており、私が飼い猫の爪切りをしていますが、うちのネコは爪切りを見ると逃げます。
過去に一度、爪をどこまで短くすれば良いかわからず、出血させてしまったことがありました。
その時の「に"ゃあ"あ"ぁ"っ!!」という悲鳴と共に、一目散に逃げだし、
その後爪切りを見ると逃げるようになりました・・・。

同じような経験をされた方はいらっしゃると思います。

実際に、犬の飼い主の爪切りに関するアンケート調査結果より、
ペットの爪切りを自分でやっている人は約3割にとどまり、
残りは動物病院やトリミングサロンで行っていることがわかりました。
tumekiri

実際に爪を切ってみたが失敗した方は13%だけで、
tumekiri2

あとは「出血してしまうかも」、「なんとなく怖い」など
爪を切ったこともなく、怖くて切れない方が約半数、
また、切り方を知らない、できない、という方も約2 割いました。

でも本当は、爪切りをしてあげたいという人が6割と半数以上を占めていることもわかりました。
tumekiri3

そんなペットの飼い主さんに朗報です!

日本初上陸!犬や猫の切りすぎない爪切り「Zen Clipper」が新登場!
穴の大きさが全7種類の「Zen Clipper」(ゼンクリッパー)は、ペットの爪の大きさに合わせて選ぶので、小さな爪に合わせて選べば簡単に爪切りができます。
ZenClipper_web_top_0228
本製品はアメリカの獣医師が開発したペットのための爪切りで、アメリカ輸入製です。
【商品特長】
1.穴の大きさは全7種類。
0.5mm毎の大きさなので、ペットの一番小さい爪に合わせて選べば、簡単に安心して爪切りができます。
2.円錐状の刃で均一に力がかかる。
軽い力で切ることができ、切った時の音もしにくい設計です。
3.持ち手間にはバネの装着及びラバー加工。
滑りにくく、思わず力が入って切ってしまった、ということがありません。

本製品は、2018年3月29日(木)より開催される『インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~2018』にて初めて展示・紹介します。
会場:東京ビッグサイト 東1ホール
ブース番号:M-142.143.144
皆様のご来場をお待ちしております!

【商品概要】


●商品名:Zen Clipper(ゼンクリッパー)
●商品カテゴリー:ペット用爪切り
●商品サイズ:ホール 1.5mm 2.0mm 2.5mm 3.0mm 3.5mm 4.0mm 5.0mm 
●価格:(税抜)
サイズNo1     3,200円(子犬・子猫サイズ★爪切りデビュー応援価格)
サイズNo2~5  3,500円
サイズNo6.7  3,800円
●製品URL:http://zenclipper.jp/
●購入先:N&R直営 ECサイト『Healthier Market(ヘルシアマーケット)』他https://healthiermarket.shop-pro.jp/
※2018年3月1日(木)先行販売予定

インターペットで初お披露目なので、実際に手に取って確かめてみてはいかがでしょうか?

ぜひお気軽にお立ち寄りください!弊社の社員がお待ちしております!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

社内カメラ部立ち上げました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

以前、「高い」ってどれくらい?カメラに学ぶ人によって違う”ものさし”

写真を撮ることにハマっているとお伝えしましたが、

どうしてもとろけるボケ感を撮りたくて、去年カメラを新調しました。

しかし、イルミネーションの季節に、丸ボケを撮ろうと思ってもやり方がわかりませんでした。

そこで弊社グループ会社、株式会社メッセのデザイナー兼カメラマンに、

撮り方を教わりました!

私が学んだことを少しずつ記録に残したいと思います。

イルミネーションの丸ボケ感を撮るために、私にあった知識は以下の通り。
  • F値が低いこと
  • 光をボカすので、それ以外にピントを合わせること

ただ、その知識だけではどうやって撮るのかわからず、

イルミネーションが飾られた木を被写体に、試しに撮ってみた写真がこちら。

なんだかよくわからないピンボケ写真になりました。

こういう写真が撮りたいのではなかったのです。

「ピントを後ろの建物に合わせて、手前のイルミネーションをボカす」

という原理は間違っていないのですが、、、

これはイメージしていた丸ボケではありません。

カメラの性能がよく、勝手にピントが合ってしまうという事態に。

そこで、わざと別のところでピントを合わせて、

フォーカスを合わせたままぼかしたい写真にピントが合わないよう持っていくと・・

▼こんな写真が撮れました!

そうです、こういった丸ボケ写真が撮りたかったのです!

先輩に教えてもらって初めて撮れた時は本当にうれしかったです!

素材としては、冬をイメージする背景写真に使えそうですね。

もっと上達したい!と思い、メッセカメラ部を立ち上げました。

マンツーマン指導で、現在私の写真の腕がメキメキ向上しております!

今後少しずつ、メッセカメラ部の活動を記録していきます!

よろしければお付き合いくださいませ^^

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

『KiiTa』(ドラッグストアのフリーペーパー)に掲載されました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、皆様にお知らせです。

なんと私、本日2月20日より配布開始のドラッグストアのフリーペーパー

KiiTa』に掲載されました!
Kiita
『KiiTa』とは・・・

からだの内側から健康に、
美しくなりたい人を応援するメディア


です。お恥ずかしながら、私は取材を受けるまで知らなかったのですが・・・(スミマセン)

50万部も発行され、全国のドラッグストアで配布されているのですね!

ブログを通して情報発信していたことがきっかけとなり、

管理栄養士の立場からお話を伺いたいとオファーをいただき

年末に取材を受け、記事になりました。

2018年No.61春号、表紙は広瀬すずさんです。

内容は"カラダにおいしい栄養学"です。

皆さんが気になるであろう栄養素を私がセレクトして解説いたしました。


ぜひお近くのドラッグストアで探してみてください。

KiiTaがもらえるドラッグストアはこちら

取材をされることも、撮影をされることも今回が初めてで、良い経験となりました!
ありがとうございました。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は
「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード