広告会社で働く管理栄養士のブログ

医療系広告会社「MEクレア」で働く管理栄養士が発信するブログです。                          日常生活から仕事に結びつくヒントを日々、探しています。 気が付いたことを発信していきます。

社内カメラ部立ち上げました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

以前、「高い」ってどれくらい?カメラに学ぶ人によって違う”ものさし”

写真を撮ることにハマっているとお伝えしましたが、

どうしてもとろけるボケ感を撮りたくて、去年カメラを新調しました。

しかし、イルミネーションの季節に、丸ボケを撮ろうと思ってもやり方がわかりませんでした。

そこで弊社グループ会社、株式会社メッセのデザイナー兼カメラマンに、

撮り方を教わりました!

私が学んだことを少しずつ記録に残したいと思います。

イルミネーションの丸ボケ感を撮るために、私にあった知識は以下の通り。
  • F値が低いこと
  • 光をボカすので、それ以外にピントを合わせること

ただ、その知識だけではどうやって撮るのかわからず、

イルミネーションが飾られた木を被写体に、試しに撮ってみた写真がこちら。

なんだかよくわからないピンボケ写真になりました。

こういう写真が撮りたいのではなかったのです。

「ピントを後ろの建物に合わせて、手前のイルミネーションをボカす」

という原理は間違っていないのですが、、、

これはイメージしていた丸ボケではありません。

カメラの性能がよく、勝手にピントが合ってしまうという事態に。

そこで、わざと別のところでピントを合わせて、

フォーカスを合わせたままぼかしたい写真にピントが合わないよう持っていくと・・

▼こんな写真が撮れました!

そうです、こういった丸ボケ写真が撮りたかったのです!

先輩に教えてもらって初めて撮れた時は本当にうれしかったです!

素材としては、冬をイメージする背景写真に使えそうですね。

もっと上達したい!と思い、メッセカメラ部を立ち上げました。

マンツーマン指導で、現在私の写真の腕がメキメキ向上しております!

今後少しずつ、メッセカメラ部の活動を記録していきます!

よろしければお付き合いくださいませ^^

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

『KiiTa』(ドラッグストアのフリーペーパー)に掲載されました

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、皆様にお知らせです。

なんと私、本日2月20日より配布開始のドラッグストアのフリーペーパー

KiiTa』に掲載されました!
Kiita
『KiiTa』とは・・・

からだの内側から健康に、
美しくなりたい人を応援するメディア


です。お恥ずかしながら、私は取材を受けるまで知らなかったのですが・・・(スミマセン)

50万部も発行され、全国のドラッグストアで配布されているのですね!

ブログを通して情報発信していたことがきっかけとなり、

管理栄養士の立場からお話を伺いたいとオファーをいただき

年末に取材を受け、記事になりました。

2018年No.61春号、表紙は広瀬すずさんです。

内容は"カラダにおいしい栄養学"です。

皆さんが気になるであろう栄養素を私がセレクトして解説いたしました。


ぜひお近くのドラッグストアで探してみてください。

KiiTaがもらえるドラッグストアはこちら

取材をされることも、撮影をされることも今回が初めてで、良い経験となりました!
ありがとうございました。

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は
「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

記念日を作って売り上げアップ!・・ ―平賀源内効果―

こんにちは。広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

今日は、"記念日を作って売り上げアップ"についてお話します。

本日はバレンタインデーですね!

今日のために少し前から市場で大量に売り出されるチョコレート・・・
LRG_DSC04

クリスマスに向けてクリスマスケーキ、

節分に食べる恵方巻・・・

どれも毎年恒例行事になっていますが、実は食品業界がつくって定着させたものだったんです。


例えば「土用の丑の日」

体力や食欲が低下する夏に、うなぎを食べて精力をつけて仕事に励む・・・
LRG_DSC05
という風習がありますが、

うなぎの旬は実は初冬で、夏とは正反対の季節なんです!

なぜこの風習が定着したのでしょうか?

実は、諸説ありますが、江戸時代、

夏に売り上げが伸び悩んでいたうなぎ屋の相談を受けた

平賀源内が、即席で作り上げた記念日であるというのが有力な説です。

数百年も前から定着していたんですね。

私はサプライズが好きで、何でもない日を記念日に変えて、

お店でケーキを出してもらうことをよくやります。

予約時に無料サービスしてくれるお店は、結構あるんです。

誕生日お祝いはもちろんなんですが、

「合格祝い」、「退院おめでとう」、「Merry Christmas」、「あけましておめでとう」

など、記念日はいくらでも作れるんです。

された側は喜んでくれますし、飲食店ではお祝いだと

無料デザートを提供いただけるところもあり、

思い出になりますし、たくさんのハッピーが生まれます!

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

仕事では、新しく商品を売り出す時などに使えそうですね!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした。
※心理学を活用したプロモーション・広告制作のご依頼・相談は「コチラ⇒info@mecrea.co.jp」
ランキングぽちっとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

学会や展示会、イベント
など、マーケティングに役立つ情報をお届けします。



マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード