こんにちは!広告会社で働く管理栄養士、ナカノです。

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い申し上げます。

皆様年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私はバリで年越ししました。
バリは初めて訪れましたが、2016年最終日は、"ガラディナー"という食事で締めくくりました。
クリスマスイブや大晦日のような特別な日に供される特別なディナーのことで、滞在先のホテルで強制参加でした。そういった文化で東南アジアで多く見られるようです。
日本の年越しそばとは全然違っていたので、ご紹介します。

ガラディナーの食事内容は、様々な食事のビュッフェ。デザートも充実していました。
galadinner
場所はホテルのレストランで行われ、丸テーブルが用意され席は指定されていました。
レストランにはステージが用意され、司会者がガラディナーの進行をつとめます。
ダンサーが出てきてサンバやダンスを踊ったり、バンドが登場して歌を披露していました。
BalidanceBaliband
また途中で食事している方が参加するゲームやビンゴが行われ、スパの割引券などの景品が当たったラッキーな方もいました。
Baligame
19時スタートで23時くらいまで行われ、そこからはステージをDJが仕切って音楽が流れて皆、お酒を片手にお祭り騒ぎに。
各々カウントダウンを楽しまれていました。カウントダウンの前から近くにあるたくさんのビーチから花火が上がり、日本とは違う形で新年を感じさせてくれました。

日本での年越しは実家に帰って家族でおせちを食べたり、初詣に行くなどの文化がありますが、インドネシアのバリ島では、知らない人がたくさん集まって食事とお酒でパーティをするのですね。
せわしい感じは全くなく、のんびりしていました。

海外旅行での年越しは二度目ですが、2年前にイタリアのフィレンツェを訪れた時は、カウントダウン前から寒い中皆様外に出てお酒を片手に歩き回り、新年を迎えると川沿いで花火が上がり、すれ違う人達とHAPPY NEW YEAR!を交わしていました。レストランでライブが行われ、ノリノリで踊っている人もいました。

全く違う文化の3か国で共通していたことは、

"音楽"です。

日本では大晦日に紅白歌合戦があり、ジャニーズや有名アーティストが毎年カウントダウンライブを行っていますね。

バリもイタリアも、様々な場所でライブをしていました。音楽で新しい年をお祝いすることは、共通していました。
文化は違えど、共通点を見つけて嬉しく思いました

全然違うと思うことでも、共通点があったり、似ている点があったりするものです。今年も様々な視点から物事を見つめ、提案につなげてまいります!

広告会社で働く管理栄養士、ナカノでした!
ランキングぽちっとお願いします!